「婚活をしているけれど、なかなかいい男に出会えない!どこかにいないかな・・」そんな悩める婚活女性は多いと思います。

そんな悩める女性のために、今回はいくら婚活してもいい男がいない理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.自分の好みより世間の目を優先

そもそも、いい男の基準とは何なのでしょうか?

  • 「統計的にみて○○のような男性がいい男と呼ばれる人なのです。」
  • 「いい男の条件は○○のような男だ!」

このような一般的ないい男の条件が頭にインプットされて、その基準の男性を求めすぎているだけではありませんか?

例えば、統計的にみていい男と呼ばれるような男性とあなたが付き合ったとします。でも、色んないい男の基準がクリアできているはずなのに、「何かが違う・・」なんて経験があるはずです。

確かに一般的に見ていい男の定義はあるでしょう。しかし、それがあなたの好みとぴったり合うかどうかは別の話です。

一般的ないい男の基準をクリアしていることも大事ですが、婚活でいい男を見つけるには、自分に合ってるかどうか?自分にとってこの男性はいい男なのか?ということを蔑ろにしてはいけません。そんなことでは運命の人に出会うことはできませんよ。

2.イケメン絶対主義

婚活しているのに、なかなかいい男を見つけられないのは、見た目ばかり重視しているからではないですか?イケメンばかり好きになってしまい、中身はどうでもいい・・。これでは本当の意味でのいい男には出会えません。

イケメンは女性の扱いに慣れているため、付き合うと心地よくしてくれるでしょう。おしゃれなバーでお酒を飲んだり、楽しいデートプランを立ててくれたり・・。付き合うには最高の相手です。

しかし、結婚を考えると話が変わってきます。中身が伴ったイケメンなら問題ありませんが、顔ばかり重視している見る目のない女性は、ほとんどのケースで遊ばれてお終いです。例え本命として付き合っていても何度も浮気で泣かされるでしょう。

もちろん、そんな悪人ばかりではありませんが、引く手あまたのイケメン男性が「まだ結婚は考えられない。色んな女性と恋愛を楽しみたい!」と思うのは自然なことです。例え真剣に付き合っていたとしても、あなたとの結婚を望むタイミングは大きく違ってくるでしょう。

イケメンがダメだとは言いません。しかし、中身を見極めたり、結婚観があなたと合っているかどうかを無視していては、いつまで経っても結婚できませんよ。

3.高学歴のブランドに目がくらむ

高学歴の男性ばかりを対象にしてしまった場合、考え方や価値観の違うことに悩まされるでしょう。

スポンサーリンク