彼氏に愛されてるな~と実感できる女性は幸せですよね。直接好きと言ってくれなくても、そんな彼氏にドキドキしてしまう女性は多いはず。

今回はそんな愛されていると実感できる彼氏の言動を紹介します。

スポンサーリンク

1.遠距離なのに会いに来てくれた

遠距離なのに彼氏が会いに来てくれた時に、愛されていると感じる女性は多いでしょう。普段は気の利いた愛情表現をしてくれなくても、突然の彼氏の訪問で不満はすべて吹き飛びますよね。

例えば、車でも片道2時間以上かかる距離をただ会いたい一心で会いに来てくれた時、ドアを開けたら仕事でどう見ても疲れてるのにニッコリ笑顔で立っている彼氏。

「どうして疲れてるのに来たの?」の問いに、「会いたい!って君が言ったから・・」なんてボソっと言われたら、心の底から愛されていることを実感できるでしょう。

2.不意に抱きしめられる

彼氏に究極に愛されてると実感する彼氏の言動は、不意に抱きしめられた時でしょう。彼氏の切ない気持ちは、彼氏の胸の鼓動の早さと熱を帯びた腕で理解できるはずです。

黙ってじっと抱きしめながら、時々髪を優しく撫でてくる・・。女性は「愛されているな~。幸せ・・」としみじみと実感することでしょう。

そして自分がすごくイイ女になったような気分になるのです。

3.何気ないときに見つめてくれる

彼氏から熱い眼差しを向けられた時、愛されてる実感がじわじわと湧いてきます。

例えば、料理を作っていたり本を読んでいる時、ふと視線を感じて顔を上げると優しい眼差しで彼氏が見つめている。

「ん?どうしたの?」「何でもないよ。可愛いな~と思って。」なんて、まるでドラマの中のワンシーンのようなやりとりに、思わず自分でもにやけてしまいます。

また、こっちが一生懸命話しをしている時に、優しい眼差しで見つめてくれている・・。そんな時も、「愛されてるな~」と思わずキュンとしてしまいます。

目で愛を伝えるなんて、よほど愛していないとできないものです。

4.寝てる時に頭を撫でられる

寝ている時にそっと頭を撫でられる。彼氏はきっとバレていないと思って、こっそりあなたに愛を注いでくれているのでしょう。

スポンサーリンク