人が恋に落ちる瞬間には様々な場面があります。その中でも最も多いのがギャップを見た時。人は自分の想定外の行動を見た時に、心がキュンとして恋に落ちるのです。では、どのようなギャップが男を萌えさせるのでしょうか。今回は男をギャップ萌えさせる恋愛テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

1.芯の強い姿を見せる

女性は基本的には男性よりも弱い存在として認識されています。それは力の問題もそうですが、精神的にも心が折れやすい女性が多いからでしょう。特に女性らしい雰囲気の人は「守ってあげなければ!」と男性は思うものです。

そんなか弱い女性を見て、男性は「この子には俺がついていなくては!」と張り切ります。しかし、いざという時にそんな女性の芯の強さを見ると、そのギャップに男性はギャップ萌えして更に心を奪われるのです。

では、いざという時とはどんな時なのか。それは自分が絶対に譲れないと思う場面です。

  • 仕事での会議中
  • 自分の意見をきちんと人に伝えなければいけない重要案件
  • 負けられない試合

このようないざという場面で曲げない芯の強さを見せてください。いざという時の変貌に男性は心奪われることでしょう。

2.美味しそうにたくさん食事をする

女性には小食な人が多いですね。特に最近の女性はとても細い人が多く、食事にも気をつけている人が多いでしょう。しかし、男性は細くて食事をしない女性よりも、少しぽっちゃりで美味しそうにたくさん食べる女性の方が好きなのです。

食事に行った時や飲みに行った時には、存分に食事を楽しみましょう。それだけで男性はギャップを感じて萌えるのです。何でも美味しそうに笑顔でたくさん食べれば、「また食事をしたいな」という気持ちにもさせられるはず。

ただし、自分が人よりも大きい女性である場合には、たくさん食べることがギャップになりません。その場合は、一生懸命ダイエットしている可愛い女性を演じる方がギャップになるかもしれません。

3.テキパキと行動する姿

いつも優柔不断でのんびりマイペースな女性がいます。周囲からは癒し系と言われるタイプの女性。このような女性は、もともと男性人気は高くてモテる存在です。しかし、そこから1歩飛びぬけるためには、ギャップを見せることが必要となるのです。

いつもはのんびりしているのに、場面が変わると人が変わったようにテキパキと行動してみましょう。

  • 仕事の時
  • 誰かが怪我をしてしまった時
  • 料理を作る時

このように切り替わるポイントは何でも構いません。「普段はこんなにマイペースなのに、こんなにテキパキ動けるんだ!」とそのテキパキした姿を人一倍かっこよく見せれればOKです。その姿にギャップ萌えさせることができるはず。逆に、いつもテキパキ動いている人は、オフになったらのんびり穏やかに過ごすと良いでしょう。

スポンサーリンク