共感してあげる。自分の意見を押し通す。どちらが好意を持ってもらえるかは比べるまでもありませんね。

スポンサーリンク

10.無口でおとなしい

無口でおとなしいと面白くないと思われてしまうことが多いです。人と積極的に絡むことができないので、勝手に面白くない人という烙印を押されてしまうのです。

誰だって明るくて活発な人の方が話しかけやすいものです。話しかける前に、「無言になったらどうしよう?」なんて思わせてしまうのは致命的です。周りに避けられて、話してもいないのに面白くない人になってしまうのです。

しかも、性格的に自分をアピールすることができません。一度面白くないと思われたら状況を打開することができないのです。

誰でも面白い部分はあるものですが、それを誰にも気づかれない・・。それが面白くない人の特徴なのです。

自分のペースを守ってしまう

面白くない人の特徴を紹介しました。面白くない人は協調性がなく、何事も自分のペースを守ってしまいます。自分に正直なのはいいことですが、少しは周りに気を遣うことも必要なことです。

今回紹介したことに当てはまる部分があるなら、今すぐ直しておきましょう。興味がある方は、これを真似れば人気者に!?話が面白い人の特徴9つ絶対に知っておくべき!人に好かれる会話術8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク