最近若者の間で恋したくない人や恋愛にあまり興味がない人が増えています。ときめきやドキドキなんて必要ない!そんな寂しいことを思っている女性たち。その原因はいったい何なのでしょうか?

今回はそんな若者の恋愛離れの原因について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

1.一人で食べていける自信がある

若者の恋愛離れが進んでいる原因の一つに、社会での女性の評価が高まっていることがあります。仕事が大好き!結婚なんて別にしなくても困らない!そんな考えの女性が一昔前より増加しているのが大きな要因でしょう。

女性が社会で男性と同じように仕事ができて、正当に評価されることは嬉しいことですね。その一方で、評価される分安定した給料が得られ、自分自身で生活できる能力が付き、恋愛して結婚する以外の選択肢を選べるようになったのです。

恋愛が仕事の足を引っ張ることを嫌い、好きな男性より自分の方が給料が良くて恋人とギクシャクして上手くいかない・・。そんな女性は自然と恋愛に興味がなくなっていくのです。

女性が社会で認められるという良い部分が、恋愛離れを加速させる要因にもなってるなんて・・。何だか皮肉な話ですよね。

2.草食系女子の登場

「何?何?草食系男子じゃなくて、草食系女子まで登場したの!?」なんて驚くことなかれ、若者の草食化はしっかり女性にまで広まっています。そもそも草食系女子とはどんな生態をしているのでしょうか?

草食系というのだからもちろん、恋愛において受け身です。控えめというのとは少し違うのが草食系女子。メールやLINEは自分からあまりしないし、スタンプや絵文字はあまり使わない。しかも、レスが異常に遅い。まるで男のようなメールやLINEです。

デートもそんなに頻繁にしなくても平気だったり、気を使うなら一人でゴロゴロしていたい。なんだか干物女のようですね。でも、仕事は意外に良くできるし、そこそこ可愛かったりもするから、余計に厄介なのがこの草食系女子。

こんなタイプの女性が登場すると、その周りの女性まで「綺麗な女性が恋愛しないなんて普通なんだ」と思ってしまい、ますます恋愛しない若者が増えてしまいます。

草食男子に草食女子、これじゃますます若者の恋愛離れが改善する兆しが見えません。

3.一人の時間が楽しい

女性の社会での評価が高まったおかげで、重要なポストで働く女性も増えてきています。一人で食べていける自信がついたことが原因だと先程紹介しましたが、そこまででない女性まで大きな影響が出ています。

せめて仕事が休みのオフの日は誰かに気を使ったり、恋愛に時間を費やして疲れるのは嫌だと考えいる人が増えてきたのです。そうなると休日は、一人の時間をたっぷり楽しむことになります。

娯楽の多様化が進んでいるだけでなく、恋愛に使うお金と時間を趣味に使えるため、一人の時間が充実します。

スポンサーリンク