「気が付くとついつい妄想してしまう・・」ストレスからくる現実逃避なのか何なのか?原因がはっきり分からないので治す方法もよく分からない・・。そんな悩みを抱えている女性もいるでしょう。

そこで今回は妄想癖を治す方法を紹介します。困った妄想癖を治したいと思っている女性必見です。

スポンサーリンク

1.人との触れ合いを心掛ける

妄想癖の人が一人でいると、どうしても余計なことを考えてしまいます。妄想が始まってしまった時に止めてくれる人がいないと、どんどん妄想の世界に行ってしまいます。そのため、妄想癖を治すには人との触れ合いを心掛けるといいでしょう。

人と一緒にいることで、妄想しそうになっても自制心が働くのです。

  • 妄想している姿を見られたら恥ずかしい
  • 人前だから妄想するのは我慢しよう
  • 変な人に思われたくない

このように思うことができるのです。

妄想癖の人は現実と妄想の境目が分からなくなっています。自分の世界がどんどん広がってしまっているのです。現実の人に会って、人間の温かさに触れることが必要なのです。

2.バーチャルな世界から離れる

妄想癖を治すにはバーチャルな世界から離れることも重要です。バーチャルな世界にどっぷりと浸かってしまうと、現実と仮想の区別がつかなくなってしまいます。

現代ではインターネットが発達して、知らない人とも容易にコミュニケーションが取れるようになりました。知らない人なら相手の姿は想像するしかありません。すると妄想してしまう癖がついてしまうのです。

また、バーチャルな世界では人間の一面しか見ることができません。自分の得意な部分を切り取ったり、現実ではなれない自分を演じてみたり・・。現実世界ではおとなしい人でも、バーチャルな世界では攻撃的だったりするのです。

先ほど紹介した、「人と触れ合うように心がける」とセットにするとよりいいでしょう。

3.規則正しい生活

妄想癖が出てしまうのは精神的に疲れているからでしょう。寝不足気味だったり昼夜が逆転しているような生活が原因かもしれません。そのため、規則正しい生活を心がけましょう。

  • 早寝早起きをする
  • 朝、昼、晩の食事をしっかりとる
  • 一日のテレビやスマホの時間を決める

このように生活リズムをしっかりすることが重要です。特に早寝早起きは重要です。静かな深夜は誰にも邪魔されないので、妄想の世界に入りやすいものです。

スポンサーリンク