結婚したいけど彼氏はフリーターなんだよな・・。好きな相手と結婚するべきか?普通に働いている人を探すべきなのか?どうすればいいか悩んでいる女性もいるでしょう。

そこで今回はフリーターの彼氏と結婚するなら覚悟しておくべきことを紹介します。フリーターの彼氏と結婚したい!でも、不安・・。そんな女性は必見です。

スポンサーリンク

1.仕事に対しての思い入れがなく転職を繰り返す

フリーターの彼氏との結婚を考える上で覚悟しておくことは、その仕事がしたくて働いているわけではない場合が多いことです。他に条件の良い仕事が見つかれば、すぐにでも辞めて他の仕事に就いてしまうでしょう。

  • 生活のためにしょうがなく働いている
  • やりたい仕事が無いからとりあえずフリーター
  • 夢があり融通が利くフリーターの方が都合がいい

このように仕事に思い入れはありません。何か自分に不都合があればすぐに辞めてしまうでしょう。

更に下手をすると給料が安くなってもいいから、融通が利く職場や楽な職場を選んでしまうかもしれません。別に転職することが悪いわけではありませんが、給料が下がるところへ転職されたら嫌ですからね。

何度もコロコロ転職する彼氏と結婚したら・・。イライラしたり、不安になることは避けられませんよ。

2.所得が不安定

フリーターの彼氏と結婚を考えるなら所得が不安定ということは覚悟しなければいけません。職種にもよりますが、時間給のため所得が正社員のように一定ではありません。

勤めている会社の業績が落ちてきたら真っ先に削られるのがフリーターの時給です。「今月は週3日でいいよ」なんて言われたら、いつもの半分の所得になることも覚悟しなくてはいけないのです。かと言って、倍になることはありません。

また、フリーターの場合はアルバイトやパートタイム扱いになるため、ボーナスや特別賞与などを貰うことができないのも特徴ですね。そのため、大型家電などを購入する際、ボーナス払いや、ボーナス併用払いなどが見込めないのも考えておく必要があります。

非常事態の時や大きな買い物をする時のために、あなたが普段からコツコツ貯めていかなければならないのです。

3.住宅ローンが組めない

もう一つフリーターの彼氏と結婚を考えるとき覚悟が必要なのは、ローンが組めないことです。特に大きな買い物である住宅を購入する際に、頭を悩ませることは間違いありません。

不安定でボーナスもないアルバイト扱いのフリーターでは、ローンを申請してもなかなか通ることはできないのです。

  • 「持家が欲しい」
  • 「自分たちの理想の家を建てたい」
  • 「新築の分譲マンションが思ったより安いから買いたい!」

このように思っても、なかなか思い通りにはいきません。

スポンサーリンク