今やすっかり定着している料理男子。料理ができる男性はかっこいい〜!と女性から支持を集めています。そんな料理上手な彼氏と付き合ったことのある羨ましい女性は意外に多いはず。

今回はそんな女性が思わず共感してしまう、料理上手な彼氏あるあるを紹介します。ビストロ男子に憧れている方も是非ご覧ください。

スポンサーリンク

料理上手な彼氏の嬉しいあるある5つ

料理男子と付き合った女性しか味わうことのできない、嬉しいあるあるを5つ紹介します。

1.お泊まりした朝のおしゃれなブランチ

料理上手な彼氏の家にお泊まりの朝。キッチンからは何だか良い香りと、カシャカシャとボールに入った卵を混ぜる音が聞こえてきます。台所を見てみると、キッチンでフライパンを器用に回転させている寝癖頭の彼氏を発見。そんな彼氏の姿をベッドの中から眺めながら、幸せをかみしめるのです。

「あっ、起きた?おはよう!もうすぐできるからね。」とニッコリ。「フライパンと寝癖頭がなんて似合うんだろう」と彼氏に見とれてしまうのは、料理男子と付き合った女性だけが味わえるあるあるです。

料理上手な彼氏と付き合うと、こんなドラマのワンシーンを何度も味わうことができますよ。

2.外出が面倒なときは、ちゃちゃっと料理

せっかくの休みだから、だらだら過ごしたい。着替えて出掛けるのが面倒。そんな外出が億劫な日ってありますよね。今日はずっと彼氏とイチャイチャしたい日、でもお腹は空くのは止められない・・。

そんな時も、料理男子なら「お腹空いたね。なんか作ろうか?」とふらりと立ち上がりキッチンへ。あり合わせのもので、ちゃちゃっと手早く美味しい料理を作ってくれます。

しかも、冷凍食品なんてことはありません。おしゃれなイタリアンやホッコリするような和風創作料理だって、いとも簡単に作ってくれます。しかも、下手に外に食べに行くより断然美味しい!

こんなときは、「料理上手な彼氏と付き合ってて良かったなぁ〜」と思うのもあるあるですね。

3.時々作ってくれる男飯にドキドキ

料理上手な彼氏と付き合うと、女性では到底作ろうとは思わない豪快な男飯がドドン!とテーブルに並ぶことがあります。そんな時、「おお!」と感嘆の叫びを上げてしまいます。

大きな魚を生きたまま焼いた姿焼きや、厚切りステーキやチキンの丸焼き。そんな女性ではちょっと扱えないような男料理を彼氏が作ってくれたとき、ドキドキしてしまうのもあるあるですね。

料理って味も大切ですが、演出も凄く大事!繊細なだけでない、彼の男らしい一面が料理で感じられるのは、ビストロ男子ならではです。

4.病気のとき優しい手料理を作ってくれる

料理上手な彼氏と付き合って嬉しいのは病気のとき。風邪や腹痛で寝込んで食欲もなく、体も心も弱り切っているときに、ササッと温かくて胃に優しい食べものを作ってくれます。

スポンサーリンク