だからこそ、いつも一緒にいた人として安心し、どんな時でも落ち着いた気持ちでいられるのでしょう。恋しているのにドキドキしない。その気持ちこそが運命の人である特徴の一つなのです。

4.タイミングが合う

運命の人とは、自然と様々なタイミングが合うものです。偶然という言い方もできますが、これは決して偶然ではなく運命なのです。

  • 腕時計が壊れてしまった翌日に、プレゼントで腕時計をもらう
  • トイレットペーパーを買い忘れた日に、トイレットペーパーを買って帰ってくる
  • メールをしようと作成していたら、同じ内容のメールが届く
  • LINEで同時に同じスタンプを押す
  • 帰りの電車でよく一緒になる

このような、気付くとタイミングがいつも良い相手というのがいます。まさにこのような相手こそ運命の人なのです。逆になんかタイミングがずれている、タイミングが合わない。そのように感じる人は、運命の人ではなく、あなたとは相性が悪いということなのかもしれません。

5.引き寄せる力を感じる

吸引力を感じる人はいますか?それは遠く離れているのに、どこかで二人を引き寄せようとしている力のことです。会いたくないのに、会うつもりなんてなかったのに。そんな自分の意に反して、何故かいつも会ってしまうような人です。

このような人とは赤い糸で繋がっている可能性が高いです。その糸は自分の意志では切れないものなので、どんなに離れようといても引き寄せられてしまうのです。

付き合っていた彼と別れを決意。潔く別れます。連絡先も消しました。もう会うこともないでしょう。そして新しい恋をしようと合コンに参加します。すると・・なんと合コン相手に元彼が!こんな嘘みたいな出来事が実際に起こることがあります。これこそがまさに運命の人の特徴なのです。引き寄せる力が働いた結果でしょう。

6.自分の心を読まれる

運命の人は、あなたのエスパーのような存在です。あなたが心の中で思っていること、頭の中で考えていること何でもお見通しなのです。誰にも何も言っていないのに、あなたの感じていることを代弁してくれます。相談していないのに、悩みを感じ取ってくれます。表情に出していないはずなのに、あなたの気持ちを理解してくれます。

まさにそんなエスパーな人がいたら、本当にあなたの気持ちだけは読み取れる特殊な力がある人なのかもしれません。そしてそれは他でもない、あなたの運命の人だからこそわかることなのです。

7.理性がきかない

交際する時や結婚する時。ただ好きという感情だけで動ける人は少ないはずです。特に年齢を重ねるほどに、感情だけで動けなくなります。相手の容姿、収入、生い立ち、学歴、結婚した時の生活のこと・・。このような条件が揃っているか、整っているか、ということも重要になってくるのです。

どんなに好きになった人でも、ニートで収入のない人とは結婚したいとは思わないでしょう。しかし、万が一それが運命の人だった場合、その条件や理性がきかなくなるのです。

頭では「この人と一緒になっても幸せになれない」と感じていても、どうにも止めることができないのです。周囲に反対されようが、自分の苦労が目に見えていようが、そんなものは関係ないと思えるくらいの強い気持ちが湧き出てきます。

RECOMMEND PR