最近恋愛するのが怖いと感じてしまう恋愛恐怖症の女性が増えてきています。実際に20~30代の女性で恋愛が怖い!恋愛をしたくない!と答える人は約半数以上もいるのです。では、なぜ恋愛を怖いと感じてしまうのでしょうか?

そこで今回は恋愛するのが怖いと思う原因と克服法について紹介していきます。

スポンサーリンク

恋愛が怖い原因は自分の中にある

恋愛するのが怖いと感じる大きな原因は、自分の中にいくつか潜んでいます。思い当たる原因がないか考えてみましょう。

  • 過去の恋愛でDVや束縛を受けたことによる大きなトラウマがある
  • 好きだった人や友人に裏切られ、誰も信用できない
  • 恋愛恐怖症以前に男性恐怖症である
  • 自分に自信がまったく持てない
  • 傷つくことや傷つけることに過剰に恐怖を感じる

このような思いから『恋愛はとても怖いもの』『自分には恋愛は向いていないもの』『恋愛をするような人間ではない』という思想を勝手に作り上げ、恋愛を遠ざけてしまっているのです。

恋愛を自分とは無関係なものにすることで、自分を落ち着かせているのでしょう。しかし、その行為自体がより恋愛を怖いものへと変えてしまっているのです。

恋愛するのが怖い人のための克服法8つ

それでは恋愛するのが怖いと悩んでいる人が、今すぐ実践するべき克服法を8つ紹介します。

1.自分をブスだと思わない

恋愛を怖いと感じる人の多くは、自分に自信が持てない女性です。自分のような女が恋愛をして良いのか?相手に迷惑なのではないか?だったら恋愛するのはやめておくべきだ。そんな思考回路が働き、恋愛をすることをやめてしまうのです。

しかし、これは大きな被害妄想。恋愛をしてはいけない女性なんて誰一人いません。まずは自分をブスだと思うことをやめましょう。ブスな女性なんていません。女性は努力次第ではいくらでも磨くことができます。もしブスだと思い込んでいるのであれば、自信がつくくらいの努力をしてみましょう。

化粧や髪型、服装。自分に合うものを勉強し、最大限に美を磨いてみましょう。努力することで自信がつきます。少しでも可愛い自分と思えるようになれば、恋愛も楽しめるはずです。

2.まず男性恐怖症を克服する

恋愛恐怖症である以前に、男性恐怖症の女性もいます。男性恐怖症では、恋愛に踏み出すことができません。まずは男性恐怖症を克服しましょう。急ぐ必要はありません。少しずつ男性との距離を縮めてみてください。

あなたの身近にいる話しやすい男性から、会話を増やしてみましょう。隣の席の男性でも、よく行くお店の店員さんでも、地元の友達でも誰でも良いのです。『男性』というものに免疫をつけてください。

スポンサーリンク