彼氏からのプロポーズは一生の思い出に残るようなものだと嬉しいですね。しかし、現実はムードのない雰囲気や「えっ、このタイミングで!?」なんてこともあるようです。

今回は彼氏からの理想のプロポーズのタイミングと場所を紹介します。どんなシチュエーションがいいか?彼氏がプロポーズしてくれる日を夢見て考えておきましょう。

スポンサーリンク

理想のプロポーズのタイミング6つ

まずは、理想のプロポーズのタイミングはどんなものがあるのか探っていきましょう。

1.二人の記念日

記念日を大切にするカップルは多いですよね。二人が出会った記念日や付き合った記念日は、男性よりも女性の方が大切にします。1ヶ月記念日や○週間記念日など、細かすぎる記念日を二人でお祝いするカップルもいるくらいですから。

二人の記念日を彼氏が覚えていてくれて、そんな日にプロポーズされるのは一番嬉しいですよね。「記念日だから、この日に気持ちを伝えたくて・・」などと言われたらそれこそ理想的でしょう。

記念日にプロポーズしてくれたら、更に二人にとって忘れられない日になりますね。

2.付き合った期間を考えたタイミング

プロポーズを考えるとき、付き合っている年数も基準になることが多いでしょう。電撃結婚する人もいますが、ある程度の時間をかけて「そろそろ結婚を考えよう」「結婚を考える時期だな」とプロポーズを決意する男性は多いのです。

一般的にはお互いの気持ちも冷めず、お互いのことが理解できるようになる1年以上3年以下のカップルが結婚を考えるようですね。このぐらいのタイミングでプロポーズしてくれるのは、あなたのことをきちんと考えてくれているからです。

一方、女心が分からない男性はいつまで経ってもプロポーズしてくれません。結婚すると責任も多くなるし、今の方が楽だからとりあえずいいや!なんて結婚を棚上げしてしまいます。

「付き合って3年経つし、今度のクリスマスは・・」なんて妄想している女性にちゃんと応えてくれる。そんなタイミングが分かっている男性は理想的ですね。

3.女性の結婚したいオーラを感じ取ったタイミング

「いつプロポーズしてくれるんだろ?」彼と結婚したい女性によくあることですよね。鉄は熱いうちに打てとはよく言うもので、彼と結婚したいときにプロポーズしてもらわなければ喜びも半減です。

タイミングを逃し続けてよく分からなくなってしまったカップルもいます。理想のタイミングはあなたの気持ちが一番熱い時に他なりません。できる男性は、結婚したいあなたの行動をしっかり見ていてくれます。

  • 料理を頑張りだす
  • 性格やファッションが落ちついてくる
  • 節約して貯金を始める

このような結婚を意識した行動をしっかり見てくれる。そして、そんな変化を敏感に感じ取ってプロポーズしてくれる。理想のタイミングとはそういうものなのです。

スポンサーリンク