「彼氏に早くプロポーズされたいな・・」こんなことを思っている女性なら、「どうすればプロポーズしてくれるのだろう?」「どういう女性になればプロポーズしてくれるのだろう?」なんて気になってしまいますよね。

そこで今回は彼氏にプロポーズされたい女性が知っておくべきことを紹介します。彼氏が早くプロポーズしてくれるようにしっかり読んでくださいね

スポンサーリンク

1.支えられる女性になる

彼氏にプロポーズをされたいと思うなら、彼氏のことをきちんと理解しておかなければいけません。そして、彼氏が何かに悩んだとき、弱っているときにこそ支えられる存在になるのです。

支えてくれる女性は困った時に何とかしてくれる安心感があります。すると、「嫁にするならこの子だな」なんて思ってくれます。夫を支える妻なんてちょっと昔のイメージですが、やっぱりそれが好きな男性は多いのです。

逆に支えられない女性では、プロポーズを期待するのは難しいです。いつでも自分優先で物事を考えていれば、「この人と一緒になったら大変だ」なんて思われているかもしれません。

支える女性と自由な女性。どちらが男性にとって魅力的かなんて比べるまでもありませんね。

2.結婚したいアピールをしすぎない

女性は結婚したい思いが強すぎて過剰にアピールをしてしまうことがあります。しかし、それは逆効果です。プロポーズされたいのなら、そういった行動は控えた方がいいでしょう。

  • 突然子供好きアピールする
  • 結婚情報誌を買う
  • 結婚についてやたらと彼氏に話す

このように早くプロポーズをして欲しいために急かされると、かえって男性がプロポーズから逃げてしまう可能性があります。男性だって結婚のことを考えていない訳ではありません。ただ、あまり結婚のことばかり言われると引いてしまうのです。

恋愛だってそうですよね?押したり引いたりできるのが恋愛上手!恋愛と同じく結婚も適度にアピールするのがスマートな方法ですよ。

3.癒される存在になる

結婚生活は長いです。付き合っているときなら楽しいだけでいいですが、結婚はそんな簡単なものではありません。彼氏がずっと一緒に過ごしたいと思える存在にならなくてはすぐに終わりが来るでしょう。

男性に結婚を決断させるためには、一緒にいて癒されると思わせなくてはいけません。結婚は長い年月を一緒に生活するわけですから、ドキドキしたり、ときめきよりも癒されることが大切です。癒される存在だと確信したとき、彼氏はプロポーズすることを決心するでしょう。

4.女磨きを怠らない

「結婚する相手は性格が大事!外見なんて二の次だよ」という男性は多いですが、そんなの大嘘です!どんな男性も心の中では美人な奥様に憧れています。

スポンサーリンク