眠い時や疲れている時に、お風呂が面倒になる気持ちはわかります。しかし、お風呂に入らないと後悔することがたくさんあるのです。お風呂に入らないと一体どのような問題が起こるのでしょうか?

そこで今回は風呂嫌いな女性が後悔する理由を9つ紹介します。風呂に入りなよ!と彼氏や家族、友達からよく言われる女性必見です!

スポンサーリンク

1.体臭が臭い

まず問題となるのは臭いです。人は寝ているだけでも、相当な量の汗をかいていると言われています。冬でも汗をかくのですから、夏の汗の量は尋常ではないでしょう。運動していないから大丈夫なんてことはないのです。

そんな汗をかいた体をお風呂に入らずに放置しておくとどうなるか?もうおわかりですね。その臭いは少し離れたところでも感じるくらいの強烈な異臭となるのです。

自分では嗅覚が麻痺して気付かないこともあるかもしれません。しかし、すれ違う人からすると、振り返るほどの強い臭い。そんな強烈の異臭を放っていては、皆が白い目で見ます。その異臭と不潔感に誰も近寄ろうとは思わなくなるでしょう。

2.レスになる

もし自分の彼氏がお風呂嫌いで、まったくお風呂に入っていない人だとしたら・・。もし強烈な臭いがして、髪も体もベタベタしていたら・・。あなたはそんな彼氏と抱き合いたいと思いますか?

そんな不潔な人と裸で抱き合うなんて苦痛でしかありませんね。そして反対に、彼女がお風呂嫌いであった場合、当然彼氏も彼女を抱きたいと思わないはずです。

男性は女性に対して清潔さを求めます。男性にはない清い体を求めているのです。それなのにお風呂に入らず、彼氏よりも不潔な体をしているなんて・・。

彼氏からしたら幻滅以外の何物でもありません。レスになるのは当然です。そのままレスが続けば、別れを告げられるのも時間の問題でしょう。

3.合コンに誘われなくなる

風呂嫌いな女性を白い目で見るのは、男性だけではありません。同性である女性からしても、近寄りたくない存在となるでしょう。汚い女友達といると、自分まで不潔に思えてくるからです。

そんな女性は合コンや飲み会にも、一切声がかからなくなってしまいます。男性はもちろん誘いませんし、女性もあなたのことは避けるでしょう。

これは楽しい食事や飲みの席に臭い人がいるのでは、盛り下がるというのも理由の一つです。また同性として不潔な女友達を連れていくと、自分の評価まで下げてしまいますからね。

4.感染症にかかりやすくなる

毎日生活していると、体は様々なものに触れます。空気はもちろんのこと、公共の場所に座ったり、ドアを開けたり、トイレに入ったり・・。そして、そこには目に見えないだけで多くの細菌が潜んでいます。

その細菌をそのままにしておくと、知らず知らずのうちに目や口や鼻から、自分の体内に入れ込んでしまうのです。それを防ぐために手洗いをしたり、お風呂に入るのです。

スポンサーリンク