彼氏とエッチがしたい!だけど、恥ずかしくて「エッチしようよ」なんて口では言えない・・。女性なら誰しも感じていることかもしれません。一体どうすればスムーズにセックスに誘うことができるのでしょうか?

そんな悩みを抱えている女性のために、今回は彼氏をその気にさせる上手なセックスの誘い方を紹介します。

1.いつもより情熱的なキスをする

セックスに誘うのに、「今からしようよ!」なんて言葉にするのは野暮です。態度によってエッチしたい気持ちを伝える必要があります。具体的には、いつもより情熱的なキスをすることです。セックスに誘うためには、これで十分なのです。

だけど、最初から激しく攻めるようなキスだと、がっついているようで逆効果。最初は軽く触れ合うようなキスから始めましょう。そして少しずつ濃厚にしてください。

彼氏が受け入れてくれそうだったら、舌を入れてみたり、唇を噛んでみたり。たまに耳や首筋を舐めるなど、変化球も入れてみましょう。

情熱的なキスをすることで、あなたの「エッチしたい!」という気持ちは伝わります。また、いつもより濃厚なキスをされて、彼氏もその気になってくれるはずです。

2.可愛くスキンシップをしてアピールする

「彼女とくっついてるだけで、ムラムラしてくる」そんな男性がほとんどです。そのため、エッチに誘いたい時は、とにかくスキンシップしてみることをオススメします。

彼氏に可愛くぎゅっと抱きついて、耳元で愛の言葉をささやいてみましょう。それだけで、彼はキュンとしてしまうはずです。そこから、彼氏の様子を伺ってキスしてみたり、きわどいところに触れてみたり・・。少しずつ彼氏をその気にさせるように、スキンシップを駆使しましょう。

3.いつもと違うルームウェアを用意する

彼氏をその気にさせるためには、視覚からの刺激も重要です。男性は女性がいつもよりもオシャレしているだけで、ちょっと興奮してしまうものなのです。そのため、「今日の彼女なんか可愛い!」と思わせることが大切です。

特にエッチがしたい時には、おうちデートで可愛いルームウェアを着てみることをオススメします。例えば、キャミワンピースなど単純に露出が高いものや、ふわふわした素材で透け感のあるものなど。少しセクシーなものがオススメです。

また、ハロウィンやクリスマスなど、イベントと口実にしてちょっとエッチなコスプレをするのもオススメです。いつもと違うあなたに、彼氏も興奮してしまうこと間違いなしです。

4.間接照明&アロマで雰囲気作り

スムーズにエッチに誘うためには、雰囲気作りも重要です。人間は煌々と光る蛍光灯の下よりも、ムーディな間接照明のほうが不思議とその気になるものです。また、アロマオイルを焚いて甘い香りを漂わせておくこともオススメ。

少しだけ暗くしておくと、あなた自身も羞恥心が薄れるはずです。そうすれば、「エッチしたい!」という気持ちも、彼氏に伝えやすくなるはず。ここぞと言う時は、ぜひお部屋の照明や匂いを工夫して、ムードを作ってくださいね。

5.LINEのスタンプで可愛くアピール

彼氏に直接口で「エッチしよう!」って言うのは、さすがに恥ずかしいですよね。口で言えない時は、LINEを使って伝えてみてはいかがでしょうか?少しエッチな雰囲気の絵文字やスタンプを使ってみるのもオススメです。

スポンサーリンク