大好きな彼氏とは、ずっと一緒にいたいと思いますよね。できれば結婚に向けて、同棲を始めたいと思っている女性もいるでしょう。しかし、彼氏が同棲に乗り気でない・・。

そんな彼女との同棲を拒む男性は、一体何を考えているのでしょうか?また、そんな彼氏に同棲を決断してもらうためには、どうしたら良いのでしょうか?

そんな悩める女性のために、今回は同棲したくない彼氏の心理と同棲を決断させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

同棲したくない彼氏の心理7つ

まずはなぜ同棲したくないと思っているのか?その男性心理を紹介します。

1.お金が足りない

同棲するには、お金がかかります。まずは初期費用として、敷金礼金に引っ越し代や家具で50万ほどかかるでしょう。そして毎月の家賃、光熱費、食費も2人で負担をしていきます。

今まで実家暮らしをしていた男性であれば、これらは自由なお金として手元に残ります。それが同棲することで、どんどん自由なお金がなくなることに不安を抱いているのです。それに男性であれば、彼女よりも費用を多く負担しなければならないというプライドもあるはず。

これらを総合して、お金が足りない!と感じてしまうために、同棲はしたくないと考えているのです。

2.責任を持てない

同棲の先にあるものは、やはり結婚です。同棲は結婚への準備の道の一つと言っても良いでしょう。同棲を始めるということは、ある程度結婚への決意を固めておかなければいけません。

同棲をしておいて、結婚する気がないなんてことは彼女には言えません。同棲をしているカップルが別れるのは大変なことなのです。そのため、まだ結婚の決意ができず、そこまでの責任を持つ自信がないという男性にとっては、同棲はまだ踏み入れることができないものなのです。

  • 「もう少し落ち着いたら・・」
  • 「あと少し待ってほしい・・」

このように先延ばしにしようとする彼氏であれば、まだ同棲するには自分の意志が追いつかないと考えている可能性が高いです。

3.面倒くさい

同棲を始めるにあたりやること。同棲を始めてからやること。それを考えると、やることが一気に増え憂鬱になる人もいます。

まず同棲するにあたり、部屋を探して契約手続きをし、家具家電を揃えます。そして同棲が始まれば、ある程度家事の分担があるでしょう。今まで何も家事をしてこなかった人にとっては面倒ですね。

そして部屋を自由に散らかして使っていたという人も、同棲が始まれば整理整頓をしなければ彼女に怒られてしまいます。そんなことを考えただけでも面倒で仕方なくなるのです。

スポンサーリンク