あなたは合コンが得意ですか?苦手ですか?女性の中には、合コンは嫌いではないけれど、上手く話したり盛り上がることができないと悩んでいる人も多いでしょう。

このような合コンが苦手な女性は、合コンに行っても相手の男性にどのように思われているのかと不安を感じて参加するのをためらうこともあると思います。しかし、実は合コンが苦手な女性の方が男性には人気が高いのです。

今回は合コンが苦手な女が意外に男性からモテる理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.清純そうに見える

まず合コンが得意な女性を想像してみてください。積極的に男性に話しかけ、自分のアピールもしながら、お酒を楽しそうに飲んでいます。このような女性が合コンにいると盛り上がります。

しかし、一方で合コンに頻繁に行っているというイメージがつき、男慣れしていて遊んでいる軽い女と思われる可能性もあるのです。

反対に、合コンが苦手な女性は、話しかけられるまで黙っています。自分をアピールすることもしなければ、あまりお酒にも手をつけていません。その場にいるのがやっとという感じです。

そんな女性を見ると、男性は合コンが初めてなのかな?と感じます。同時に遊んでいない清純な女性なのだというイメージを持つのです。

男性は遊んでいる女性よりも、清純な女性の方が好きです。彼女にするのであれば断然清純な女性を選ぶでしょう。このような理由から、合コンが苦手な女性は、男性人気が高くなるのです。

2.苦手な感じが可愛い

合コンが苦手な女性は、その場を精一杯過ごしています。合コンに良くある自己紹介も苦手なので、自分の番になると赤面しながら頑張って自分の名前を言います。

男性から話しかけられれば、緊張しながらも一生懸命に話します。席替えタイムで男性の隣になった時には、ガチガチになり隣を向いて話しかけることなんてできません。その苦手ながらも頑張っている姿が、男性からすると可愛くて仕方ないのです。

苦手だけれど、場の雰囲気を壊さないように合コンを楽しもうとしている姿が、なんだか意地らしく感じてキュンとする。そのため、合コンが得意で慣れている女性よりも、苦手で頑張っている女性に多くの声が集まるようになるのです。

3.つい話しかけたくなる

合コンが苦手な女性は、自分から男性に話しかけることができません。話しかけられれば答える。それが精一杯だと思います。他の女性が会話で盛り上がっている中、どうしたら良いのかと困惑して、飲んだり食べたりして過ごしていることでしょう。

しかし、そんな女性こそ、男性は話しかけたくなるのです。自分から話しかけてこない女性だからこそ、男性の本能でついつい興味を抱きます。そして少し笑ってくれただけでも、特別な笑顔を見せてくれたように感じて、男性はそれだけで満足するのです。

4.合コンに行き慣れていない方がいい

合コンが苦手な女性も、週に数回も合コンをしていれば自然と得意になるものです。逆に言うと、合コンが得意という女性は、頻繁に合コンをしている女性ということです。

スポンサーリンク