彼氏にキスしたい・・だけど、自分からするのはなんだか恥ずかしい。しかも、どんなタイミングですればいいのかわからない!これはなかなか難問です。どうすればスムーズに彼氏とキスをすることができるのでしょうか。

そんな悩みを抱えている女性のために、今回は女から仕掛ける最適なキスするタイミングをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

1.「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」のタイミング

お家デートで彼氏を出迎えたり、逆に見送ったりすることもあるかと思います。そんな「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」のタイミングでキスをする。これで新婚さん気分が味わえます。

家に帰ったら、待っていてくれる人がいること。そして、「お仕事頑張ってね」と送り出してくれる人がいること。これはとても幸せなことです。特に1人暮らしの彼氏の心には沁みるはず。ぜひ、愛情たっぷりのキスと共に行いましょう。

2.「おはよう」と「おやすみ」のタイミング

朝起きて、真っ先に大好きな彼氏の顔が目に入ってくる。また、寝る時にお互いの顔を見つめ合いながら眠りにつく。とっても幸せな時間ですよね。

起きた時と寝る前は、キスするのにぴったりなタイミングです。ぜひ欠かさずキスをしてあげましょう。うとうとしながらスキンシップするのは、2人にとってとても至福な時間になるはずです。

3.お出かけ先で人目を盗んで

外でデートしている時は、人目があるので彼氏とスキンシップできないですよね。「もっと彼氏に触れたいのに!」と思ってしまう時もあるかもしれません。

そんな時は、誰も見てないタイミングでこそっとキスしちゃいましょう。例えば、デパートのエレベーターで2人きりになった時や、夜道に誰もいない時。人目を盗んでキスするのです。

彼氏に、「ずっとキスするの我慢してたんだなぁ」と気持ちが伝わります。彼氏もあなたがますます愛おしくなるはずです。

4.デートの別れ際に

デートの最後って、寂しくて切ないですよね。「まだ一緒にいたい!」という気持ちをキスで表現すると、あなたの気持ちが彼氏に伝わりますよ。

これからデートの終わりには、「またね」と言うのと共に、彼にキスとハグを送りましょう。「人目があると恥ずかしい!」という女性もいるかもしれません。でも、そこで敢えて大胆になることで情熱が伝わります。

5.恥ずかしそうに「キスして」と頼む

彼氏にキスしたいけど、自分からキスするのは恥ずかしい・・。その気持ちを大切にしていきましょう。なぜなら、男性は女性の恥じらいが大好物だから。

キスしたいけど、恥ずかしい、でもしたい・・。そんな気分を素直に表現しながら、彼氏に「キスして」と頼む。それだけで彼氏はキュンキュンするはずです。

スポンサーリンク