なんだかお似合いで、ついつい見惚れてしまうカップル。釣り合いが取れていて素敵ですよね。普通のカップルとは一体何が違うのでしょうか?

今回は誰もが認めるお似合いカップルの特徴を紹介します。「周りからお似合いだと思われたい!」という方、要チェックです!

スポンサーリンク

1.服装のテイストが近い

雰囲気が似ているカップルは、釣り合いがとれてお似合いに見えます。雰囲気とは具体的に言うと、どんな服装を着ているのか。つまりファッションのテイストですね。

服装や着こなしには、その人の価値観や生き様が現れます。ブランドもので派手に固めまくっていたり、もしくは上質なものをさりげなく&品よく着こなしていたり。逆に、プチプラな服を、使い捨てのように着ていたり。こういうところに人間性が出るんですね。

お似合いのカップルは、そんなファッションの傾向が同じなのです。原宿系の服装の男性は、エレガントな銀座OL系の彼女とは釣り合いがとれませんよね。やはり自然と似たような服のテイストの2人が惹かれ合うのです。

2.お互いを高め合っている

いい恋愛とは、お互いを成長させて高め合うような関係のことです。ですので、お似合いなカップルは、2人とも向上心が強いです。

お似合いのカップルは、自分たちの仕事に誇りを持っているし、友達も大切にしています。自分の世界を大切にしているので、相手に依存することがないのです。だから、お互い仕事が忙しくて会えなくても、「私のために時間を作ってよ」なんて相手を責めずに素直に応援できます。

そして相手の世界を尊重し、尊敬しているからこそ、さらにお互いを高め合うことができます。「一緒にいれば、それぞれの魅力がもっとアップする」そんな2人がお似合いのカップルなんですね。

3.顔だけで選んでいないのがわかる

見た目が美しい男女は、やはり異性からモテるもの。だけど、ただ外見がいい人同士くっついても、お似合いとは言えません。

本当にお似合いなカップルは、顔だけでなく、お互いの中身にも本気で惚れ合っています。2人とも相手の内面を尊敬し合っている。それが周りにも伝わるのが、お似合いカップルなんですね。

美男美女だし、その上2人も性格もよくて仕事もできて人気者。そんな2人が惹かれ合って、お互いをさらに高め合っている・・。周りからみて、ため息が出てしまうほどお似合いのカップルです。

4.自立しつつも支え合っている

いくらラブラブでも、お互いに依存し合うような関係では不健全です。「あなたがいないと生きていけない!」そう思ってしまうような関係は、お互いを成長させません。

恋人といい関係を築くのに不可欠なのは自立心です。2人とも、きちんと自分の世界があって、大人として自立している。だから、1人でいても十分幸せなのです。だけど、2人でいれば、もっと幸せになれるから一緒にいる。それが真のお似合いカップルです。

5.育ってきた環境が近い

育ってきた家庭環境は、その人の雰囲気となって表れます。良家で育ってきた女性は、なんとなく上品に見えたり、家族がみんなおっとりしている家庭は、子供ものんびり屋さんだったり。何も言わなくても、どんな環境で育ってきたか、自ずとわかってしまうものなんですね。

スポンサーリンク