人から誘われるとどうしても断れない・・。こんな性格の女性なら、なんで誘いを断れないのか?どうすれば、上手く誘いを断れるのか?分からなくて悩んでいるでしょう。

そこで今回は誘いの上手な断り方と誘いを断れない心理を紹介します。人の誘いを断れなくて悩んでいる女性は必見です。

スポンサーリンク

人の誘いを断れない心理9つ

まずはなんで人の誘いを断れないのか?その心理を紹介します。

1.嫌われたくない

人の誘いを断れないのは、嫌われたくない思いが強いからでしょう。誘いを断られてしまうと、確かに少し寂しい思いをするのは事実です。ただ、誘いを断ったからといって、それだけで嫌われるものではありません。しかし、「断る=嫌われる」という思考回路に陥ってしまうと、そうは思えないのです。

断ることで、「相手がどう思うかな?」「嫌われてしまわないかな?」などと過剰ともいえる反応をしてしまいます。このように、嫌われないために自分の思いより、相手の気持ちを優先して考えてしまうのです。

2.相手の期待に応えたい

人の誘いを断れないのは、相手の期待に応えたい思いがあるからかもしれません。「せっかく誘ってくれたのだから断るのは悪い」と思ってしまうのです。もちろん、誘う時は相手を選ぶことはありますが、大した理由でないこともあります。

  • たまたま誘いやすい距離感だった
  • 誘う相手をローテーションしている
  • ○○さんを誘いたい

このように誘う理由は様々です。そのため、誘った方としては、「軽い感じで誘っただけなのに」「嫌なら断ってくれても全然よかったのに」という気持ちでしょう。

しかし、人の誘いを断れない人はそうは思えません。相手の気持ちを勝手に想像してしまい、最後に挙げた、「○○さんを誘いたい」に自分を当てはめてしまうのです。

3.相手の心配をしてしまう

人の誘いを断れないのは、相手の心配をしてしまうからかもしれません。自分が誘いを断ってしまうと、「一人になってしまわないか?」「誘いを断られて寂しい思いをしてしまわないか?」などと思ってしまうのです。

これは優しい性格が影響していることは言うまでもありませんが、恐らく自分がそうだからなのでしょう。誘いを断られた時のマイナスな面を相手が感じてしまわないか?このように自分に置き換えて考えてしまうのです。

4.断ることに罪悪感を感じてしまう

人の誘いを断れないのは、断ることに罪悪感を感じてしまうからかもしれません。これは責任感が強い人に良く見られます。人の誘いを断ることが何か悪いことをしているような気がしてしまうのです。

人の誘いを断れない人も、物理的に無理な誘いは断るはずです。予定や用事が決まっていたら当然ですよね。しかし、それがないと嘘を言わなければいけません。もしかしたら、それが罪悪感の原因かもしれませんね。

スポンサーリンク