最初は大好きだった彼氏や旦那。だけど、付き合いが長くなるにつれて、何かと気になるところも出てくるものです。いろいろなことが積み重なって、「本当に一緒にやっていけるのかな?」と不信感を抱くこともありますよね。

そこで今回は彼氏や旦那に抱く不信感について解説していきます。また、モヤモヤをなくす方法も併せて紹介します。

スポンサーリンク

彼氏や旦那に不信感を抱く瞬間6つ

彼氏や旦那に不信感を抱いている女性は、実は少なくありません。では、人はどんな時にパートナーを信じられなくなるのでしょうか?ありがちなものを紹介していきます。

1.他の女性にデレデレしている

恋愛や結婚においては、「浮気しない」「他の女性を好きにならない」というのが基本的なルール。それなのにパートナーが他の女性に対してデレデレしていたら、とても嫌な気分になりますよね。

それに彼女の前で、他の女性を褒めたりするのは、彼女にとって失礼な行為です。「彼女がどう思うか?」を想像できずに、他の女性にデレデレしてしまう・・。その時点で彼は思いやりに欠けています。

また、中には彼女や妻の気を引くために、他の女性とイチャイチャして嫉妬させようとするなんて男性もいます。だけど、そんな彼氏の目論見がわかってしまい、どん引きしてしまう女性も多いです。

2.2人の将来が見えなくなった

夫婦やカップルがいつまでも一緒にいるためには、共通の目標が必要。例えば、夫婦の場合は「将来子供を○人産んで、×年以内に家を買う」なんてことです。カップルの場合は「2、3年以内に結婚する」というような目標ですね。

2人で「いつかはこうしよう」という目標を決めていたのに、なんらかのきっかけで意見が食い違って、「俺はそんなこと言ってない!」なんて撤回される・・。そんな時、2人の明るい未来が描けなくなりますよ。

お互い信頼して歩んでいくためには、2人で心を1つに協力し合うことが大切です。そんな中で、お互いの将来像が食い違うと大きな不安に繋がるのです。

3.お金のことで揉めた

お金というのは、とてもシビアな問題です。金銭的なトラブルのせいで別れてしまうカップルも少なくありません。

例えば、お金にルーズで、彼女や友達に借りっぱなしで全然返す気配がない男性。どんなにイケメンだとしても、「こんな彼と一緒にやっていけるの?」と将来に不安を覚える女性がほとんどです。

また、結婚した後に旦那の借金が判明したというのもよくある話です。奨学金や車のローンならまだマシです。だけど、ギャンブルや遊ぶために借金を作ったなんてわかったら、一気に信頼関係が崩れます。また、それを妻に隠している時点で不信感はマックスになります。

4.相手の二面性に気づいてしまった

普段は優しい男性でも、裏ではどんなことをしているかわからないものです。そしてたとえ彼女や妻など近い立場にいたとしても、意外と相手の二面性に気がつかないものなのです。

スポンサーリンク