結婚している男性って、不思議と魅力的に見えるものです。かっこいい既婚男性に誘われたら、ついついクラっと来てしまいますよね。「食事に行くくらいならいいかな」なんて考える女性も多いかもしれません。

だけど、既婚者との恋愛には怖い落とし穴がたくさん潜んでいます!今回は恐ろしい不倫の代償について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.会社にチクられ職を失う

不倫がバレると、相手家族の恨みを買うことになります。中には、「旦那の不倫相手が許せない。会社にチクってクビにしてもらおう」なんて怖いことを考える奥様もいます。

不倫は社会的にはタブーです。特に会社においては信頼が第一。「不倫するような問題のある社員は雇っておけない」と考える人たちも少なくないんですね。

つまり、不倫がもしバレたら、職まで失うリスクが潜んでいるのです。「バレなければいい!」と考える人もいますが、それはあまりに無謀な考えです。不倫には人生を狂わせる代償が潜んでいると心得ましょう。

2.相手の妻から慰謝料を請求される

仮にもし不倫が相手にバレたら、その罪を償う責任が発生します。とは言っても、不倫は犯罪ではありません。多くの場合は、お金で解決することになります。

相手の奥様から慰謝料を請求されたり、下手をすると裁判沙汰になったり・・。ほんの出来心でした不倫の代償としては、大きすぎますよね。「あとで莫大な慰謝料を請求されることになったとしても、彼と恋愛したい!」そう覚悟できないなら、不倫の恋は止めるべきです。

3.地元や会社で噂になって針のむしろ

人は他人の色恋沙汰や噂話が大好き。特に「あの人不倫してるらしいよ」なんて話題はすぐに広まります。みんな表面上は普通に接しているけれど、陰で「あいつは既婚者と不倫している」なんて言われてしまう。これは辛いですよね。

また、不倫系の話題はおもしろおかしく脚色されやすいです。「不倫するようなビッチな女だ」なんて言われたら、あなた自身の評判もがた落ちです。

噂話のせいでみんなから嫌な目で見られ、地元や会社に居づらくなる・・。その結果、友人がいなくなったり、自ら退職する女性も多いのです。

4.友達が離れていく

日本人はなぜだか、不倫に対してとても厳しい目を持っています。「不倫する女なんて最低!」と考える人も多いですし、被害者である妻や子供に対して同情的な目が向けられることがほとんどです。

そんな中で、不倫のせいで友達や知人の信頼を失い、だんだん人が離れていく・・。ただでさえ苦しい不倫の恋なのに、そばにいてくれる友達もいなくなり、完全に独りぼっち。なかなかしんどいですよね。

友達というのはとても大切な存在です。一時の不倫のせいで大切な人間関係を失ってもいいのか、よく考えてみましょう。

5.今後の恋愛にも悪影響

不倫の恋愛のせいで、その後普通の恋愛ができなくなる女性もいます。例えば、不倫していたことが噂になってまわりの男性に避けられてしまい、誰も相手にしてくれなくなる・・。そんなこと、よくある話です。

スポンサーリンク