カップルの連絡の手段といえば、今やLINEが主流となっています。会えない時にはLINEを使って二人の距離を縮めているカップルも多いでしょう。しかし、LINEは使い方によっては、二人の距離を遠く離してしてまうものになることも・・。

では、長続きするカップルのLINEには何か共通点があるのでしょうか?今回は長続きするカップルのLINEの共通点を紹介します。

スポンサーリンク

1.文章が簡潔

長続きするカップルのLINEは、驚くほどに短く簡潔な文章で会話をしています。いちいちLINEをする時に、長々と文章を作っているのではだんだん面倒になります。特に男性はその思いが強いでしょう。

  • 「今起きた!」「おはよー!」
  • 「今から飲み会!」「いってらっしゃーい!」

このようにお互い一言だけ言葉を送り合う内容がほとんどで、余分な言葉はありません。なんだか淡泊すぎない?なんて思うかもしれませんが、これが長続きする秘訣です。

短い文章でもお互いわかり合い、信頼し合えていることで、窮屈な思いも面倒な思いもすることはありません。こんな一言のLINEを送り合うことが、愛情を保ちながら長続きさせるためには必要なのです。

2.スタンプだけで会話が成立する

LINEの特徴や魅力といえば、多種多様なスタンプがあることです。元々LINEの機能の中に入っているスタンプもありますが、その他にもダウンロードをすれば数百種類のスタンプがありますね。

このようなスタンプを有効活用しているカップルは、長続きするカップルと言えるでしょう。文字をうたなくても、スタンプだけで会話ができてしまうようなカップル=意思疎通ができているということです。

  • 「遅刻しそう」→クマが走っているスタンプ
  • 「ごめんね」→クマが泣きながら謝っているスタンプ

この二つのスタンプが彼氏から送られてきます。

  • 「怒っている」→うさぎが怒っているスタンプ
  • 「早くこい!」→うさぎが怒って手招きしているスタンプ

彼女はこの二つのスタンプで返事をします。

遅刻している彼氏に彼女は怒っているのですが、スタンプで会話をするとなんだか笑える会話になります。これを文字にすると喧嘩に発展してしまうかもしれませんからね。

スタンプで上手く会話ができるカップルは、なんでもユーモアに変えて楽しく過ごすことができるので長続きするのです。

3.既読スルーは気にしない

LINEといえば、送った文章を読んだか確認できる「既読」機能があります。既読の文字がついたのに返事がないことを既読スルーと言い、文章を読んだのに無視をされたと受け取る人も中にはいるのです。

スポンサーリンク