イケメンと聞いて、どういう男性が思い浮かべますか?どんな男性が魅力的に見えるか、それは個人の趣味によるものだったりします。だけど世の中には、誰もがいい男と認めるイケメンの定義が存在するのです。

一体イケメンとはなんなのか、そしてイケメンを落とすためにはどうしたらいいのか・・。この記事で一緒に研究していきましょう。

スポンサーリンク

イケメンの条件11選

イケメンとは一体どんな男性のことなのか。まずはその明確な定義を確認していきましょう。

1.身長が高い

高身長はイケメンには欠かせない条件です。どんなに顔がかっこよくても、身長が低い男性は、「顔はいいのに背が低いのが残念・・」と周囲から同情の目で見られてしまいます。

では、具体的に高身長とはどれくらいなのでしょうか?一般的に、彼氏の身長は最低175cm以上ほしいと思う女性が多いようです。かと言って、高ければ高いほどいいというわけでもありません。185cm以上だと、「ちょっと高すぎるし自分の身長とアンバランス」と思う女性が多くなります。

ということで、180cm前後がイケメンの身長の条件と言えそうです。180cmあれば、顔が普通な男性でも、なんとなくイケメンに見えるから不思議ですよね。

2.Eラインが整っていて横顔が美しい

美しい横顔は美男美女の条件です。では、美しい横顔とは一体なんなのでしょうか?それはずばり、Eラインが整っていることです。

Eラインとは、鼻先と顎を結んだ線のことです。この線よりも唇が内側に引っ込んでいることが、世界的にも認められている美しい顔の条件です。

つまり、鼻が高くて輪郭が整っていることが、イケメンの条件なんですね。また、Eラインが整っているというのは欧米人に多い顔でもあります。ですので、どちらかというと欧米人的骨格のほうがイケメンと認識されるのかもしれません。

興味がある方は、横顔美人になるために必要な9つの条件とEラインの作り方をご確認ください。

3.鼻筋が通っている

イケメンかどうか、重要なのは目だと思う人が多いです。だけど、それ以上に大きいのは、鼻筋が通っているかどうかです。鼻というのは顔の真ん中にあるパーツなので、意外と目につく部分なのです。

いくら大きくてぱっちりした目でも、上を向いた豚鼻では、イケメンというよりは可愛い子豚ちゃんという感じです。他がパーツがよくても鼻が残念なだけで、一気に男前度が下がってしまいます。

逆に、目は小さくて切れ長でも、鼻筋がすっと通っていると、涼しげな和風イケメンに見えます。

4.歯並びが綺麗

歯並びがガタガタだったり、歯が黄ばんでいて汚かったり・・。こんな口元は、なんだか清潔感がなくてがっかりしますよね。黙っているといい雰囲気だったのに、笑った瞬間口元が汚くて幻滅!そんなふうに感じた経験もあるかもしれません。

スポンサーリンク