あなたの彼氏は気前がいいタイプですか?それとも、ケチなタイプですか?彼氏がケチだという女性は、友達の彼氏はどうなのだろう。こんなにケチなのは私の彼氏だけなのでは?とモヤモヤとした気持ちを抱えているのではないでしょうか。

実際にケチな男性は、多く存在します。今回はそんなケチな彼氏にありがちなことを紹介していきます。自分の彼氏と比べてみてください。

スポンサーリンク

1.すぐ家に来たがる

ケチな彼氏は、デートでお金を遣うことを嫌います。せっかくの休みなら、二人でランチをしたりテーマパークで遊んだりと、外でのデートを楽しみたいという女性は多いでしょう。

しかし、ケチな彼氏に、「今日のデートどうする?」と聞くと「うーん。家行っていい?」という返答がかえってくることがとても多いです。この場所選びにもケチならではの考えがあります。

外でデートすると、何かとお金がかかります。また、自分の家に招待すると自分の家の食材を使ってご飯を食べたりすることになります。そこで都合がいいのが彼女の家なのです。

ケチな彼氏は彼女の家に行くだけで、そこでお茶もご飯も出てきて、お金を遣わずに楽しいデートができると思っています。しかし、女性からするといつも自分の家でデートだなんて、なんだか納得がいかずモヤモヤしてしまいますね。

2.旅行を嫌がる

恋人同士のイベントでお金がかかることといえば旅行です。国内であっても、近場であっても、1泊するだけで数万円の費用がかかります。男性の方が少し多く負担することが多いので、その出費は大きいものでしょう。

とはいえ、せっかく付き合っているのですから、年に数回は旅行に行きたいですよね。そんな彼女の希望も虚しく、ケチな彼氏はかたくなに旅行に行きたがりません。

「旅行?めんどくさい・・」「うーん。じゃあ暖かくなったらにしない?」なんて言いながら、予定を先延ばしにする。そんな彼氏に彼女の不満は募る一方ですね。

3.外食をしても料金ばかり気にする

ケチな彼氏と付き合っていても、外食をすることはあります。そんな時は、久しぶりの外食にウキウキとするでしょう。しかし、お店選びから、彼氏のケチな言動が目につきます。

あなたは「少しおしゃれなレストランでランチをしたいな・・」なんて思っていても、ケチな彼氏は安いファミレスやファストフードを希望するのです。せっかくのデートなのにファミレス?となんだかモヤモヤ。

そして、入ったお店でメニューを見ていても、食べたいものではなく、料金ばかり見てメニューを決めるのです。しかも、ほとんどの場合が割り勘!そんな彼氏ですから、一緒にランチをしていても楽しくありません。たまに行く外食くらいは、料金を気にせずに楽しみたいですよね。

4.誕生日だけ少しお祝いしてくれる

恋人には様々なイベントがあります。そこでプレゼントを贈り合うのも楽しみの一つではないでしょうか。恋人のイベントいえば、二人の記念日・クリスマス・お互いの誕生日がありますよね。しかし、ケチな彼氏は余計なイベントは省こうとします。

記念日やクリスマスにお金をかけて、お祝いしようなんてことはないのです。唯一お祝いしてくれるのが、誕生日ぐらいです。この誕生日も盛大にというわけではなく、ささやかに・・。

スポンサーリンク