あなたの周りには、自尊心の低い男性はいますか?自尊心とは、自分の人格を大切にする気持ちのことを言います。自分の行動や思想に自信を持つということで、プライドとも同義語といえるでしょう。

そんな自尊心が低い彼氏を持つと、いつもイライラしてしまうことになります。どうしてこんなに自尊心が低いの?と疑問を持つ女性のために、今回は自尊心が低い男の恋愛の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.嫌なことがあると無言になってしまう

自尊心の低い男性は、小さい頃から嫌なことを自分の心の中に閉まってしまう性格です。そのため、恋愛をしていて、自分の納得いかないことや嫌なことがあっても、口には出さずに心の中に閉まってしまいます。

自分の意見を主張することができないのです。しかし、心の中で納得いかない気持ちは残っているために、抵抗したいのか無言になります。

彼女の立場からすると、嫌ならはっきり言ってほしいですよね。嫌なことを我慢されて無言になられると一番困ってしまい、お互いにイライラしてしまいますからね。

2.どうせ僕は・・が口癖

自尊心が低い男性は、自分の評価がとても低いです。自分自身にも恋愛にも自信がなく、自虐的な言葉を発することが多くあります。

責めていないのに、何かあるとすぐに、「どうせ僕は・・」といじけてしまいます。喧嘩が始まりそうになると、「どうせ僕がこんなんだから悪いんでしょ?」とすべてを自分のせいにして落ち込んでしまうのです。

自分の評価がもう少し高ければ喧嘩に発展することもあるのですが、自分の評価が低すぎるために喧嘩にすらなりません。このように卑屈になる発言が多いのも、自尊心の低い男の特徴です。

3.嫉妬をすると壁を作る

彼氏なら、自分の彼女が他の男性と仲良くしていれば嫉妬して怒り出すのが普通です。

  • 「あの男は誰なんだ!」
  • 「俺がいるのになんで他の男と仲良くしているんだ!」

このように強くいってしまうこともあるでしょう。しかし、自尊心が低い男性は、嫉妬すると怒るどころか壁を作ってしまいます。彼女が他の男性と仲良くしているのを見ると、心を閉ざしてしまうのです。

おそらく小さい頃から、両親に対しても本当の気持ちを言えずに、心を閉ざしてしまうタイプだったのでしょう。気が付くと壁を作られている・・。こんなちょっと面倒な性格が自尊心の低い男の特徴です。

4.好きでもない人と付き合うことがある

自尊心の低い男性は、あまり愛情を知らない人が多いです。世の中の恋人を見ては、愛されるということを羨ましく見ています。そのため、好きでない女性であっても、「あなたが好きです」と言われると、心が満たされてしまい、そのまま付き合ってしまいます。

自尊心の低い男性にとって、自分が誰かに愛されているということは、大きな自信になります。嬉しくて、その気持ちを断ることなんてできません。気が付いたら、好きでもないのに交際を始めていたなんてことも・・。

スポンサーリンク