彼氏が大好きすぎると、ついその気持ちを周りの人にも話したくなります。しかし、最初は笑顔で聞いてくれていた友達も、だんだんと顔をしかめることに・・。のろけ過ぎると周りをイライラさせてしまうのです。

周りにのろけ過ぎて、うざがられていないか心配になった女性。そんな女性のために、今回は彼氏が大好きだとのろけ過ぎでイライラさせる女のあるあるを紹介します。自分に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.変なあだ名で呼んでいる

付き合っていると、二人の中だけで呼び合っているあだ名があるカップルは多いでしょう。外では「○○くん」「○○ちゃん」と呼んでいても、二人きりになると「ダーリン」「ハニー」と呼んだり、「○っち」「○○たん」と二人だけの呼び名で呼びます。

二人きりの時に、どんなあだ名で呼ぼうが関係ありません。それは二人の自由です。ここでイライラさせる女は、その二人の間でのあだ名を人前でも使う人です。

「うちのダーリンがね」「昨日○っちがね」と聞いていて恥ずかしくなるようなあだ名でエピソードを話し始めます。そんな変なあだ名を当たり前のように公表してしまうような人は、聞いている人もイライラさせるうざい女になっているのです。

2.とにかく彼氏のことを褒める

普通の人は、自分の彼氏のことを人前で褒めたりしません。もちろん彼氏なのですから、褒めるべきところはたくさん知っています。それでも謙遜して褒めることはせず、人に褒められても否定するものです。

「あなたの彼氏かっこいいよね!」と言われても「全然そんなことないよ。お腹も出ているしねー」と返答する。これが普通です。しかし、彼氏が大好きすぎると否定せずに褒めまくります。

「でしょー。うちの彼氏本当にイケメンすぎるんだよね。いつも他の女にナンパされて心配になっちゃうよ」と返答します。続けて「しかも、お金持ちで性格もいいし、頭もいいの!」なんて言うのですから、聞いている方がうんざりしても仕方がありません。

3.他の男性をけなす

自分の彼氏が大好きなのは良いです。世界一の男と思っているのも彼女の自由です。だからといって、他の男性をけなす人は、人を嫌な気持ちにさせてしまいます。

  • 「私の彼氏は180センチあるから、それ以下の男性見ると小さくて笑っちゃう」
  • 「私の彼氏はいつも好きとか言ってくれるよ。あなたの彼氏好きって言ってくれないなんて冷たいのね」

このように自分の彼氏を褒めて、他の男性をけなすと、もう話したくないとさえ思われてしまうでしょう。自分の彼氏自慢だけにしておけばいいのに・・。これができないのが、のろけ過ぎてイライラさせる女のあるあるです。

4.彼氏のいない女性を見下す

大好きな彼氏と付き合って幸せな絶頂なのはかまいません。しかし、つい自分が世界一幸せな女だと浮かれてのろけ過ぎてしまう。すると、大好きな人と付き合うことができない女性のことを可哀想と思って見下してしまいます。

恋愛の話をしていると、いつも上から目線。そして彼氏がいない女性を哀れみ、時にはアドバイスをします。同じ女性として彼氏がいるというだけで上に立たれるなんて悔しいですね。もちろん、そんな女性は、もう一緒に話したくないと思われてしまいます。

5.友達との約束を平気でドタキャンさせる

彼氏が大好きでのろけ過ぎている女性は、何よりも彼氏が第一優先。友達と約束していても、彼氏から急なお誘いがあると、必ず彼氏を優先させます。「あ、ごめん。彼氏今日仕事早く終わったみたいだから、ご飯誘われた」と言って、平気で先約をドタキャンするのです。

スポンサーリンク