男性が好きなのは積極的なタイプ、それとも奥手なタイプ?もちろん、個人差がありますので正しい答えはありません。しかし、「奥手の方が上手いこと恋愛をしているような・・」そう思ってしまうことは多いのではないでしょうか?

そこで今回は恋愛に奥手な女性の特徴と、男の心を鷲掴みする仕草を紹介します。奥手な女性のモテ要素を学んでいきましょう。

スポンサーリンク

恋愛に奥手な女性の特徴5つ

まずは恋愛に対して奥手な女性に共通してみられる特徴を紹介します。

1.自分に自信がない

奥手な女性は、恋愛に興味がないわけではありません。男性を好きになり、どうにかして近づきたいという思いはありますが、自分に自信がないためにそれができないのです。

  • こんな私なんかがアピールしても迷惑かな?
  • きっとあの男性には、もっと素敵な女性が似合うだろうな

こんなマイナスなことばかり考えてしまうので、何もすることができないまま、いつも恋愛を諦めてしまいます。そのため、結果として奥手な女性になってしまうのです。

2.控えめだけど芯がある

恋愛に奥手な女性は、周囲から見るととても控えめな女性に見えます。人前で目立ったことをしたり、意見を言うことは少ないでしょう。しかし、意志がないわけでも弱いわけでもありません。控えめなだけで、自分の考えはしっかり持っています。

もっとも、奥手な女性は、深く色々なことを考えてしまうので、なかなか行動に移すことができません。きっと自分の気持ち、相手の気持ち、周囲の反応と余計なことまで考えてしまうのでしょう。

このようにいろんなことを考えてしまう女性だからこそ、つい奥手と思われてしまいます。そのため、話してみると意外に自分の意見を持っていることも。それを周りが知らないだけなのです。

3.一途に想っている人がいる

奥手な女性には、一途な女性が多いのが特徴です。コロコロと気持ちが移り変わることはなく、一度好きになった人をずっと思い続けます。その恋愛が本気で重いからこそ、他の男性との絡みではどうしても奥手な行動をしてしまうのです。

もう少し軽く恋愛を楽しめる女性なら、他の男性ともオープンに接することができます。しかし、そんな軽い行動を嫌い、いつでも真面目で一途に恋愛をしてしまうのです。

4.同性の友達は多いが異性の友達は少ない

奥手の女性は周囲のことを常に見ています。自分の意見を前に出さずに、人の意見に耳を傾けることができるため、同性にとても人気があります。相談されたり、頼りにされたりすることは多いでしょう。

また、いつも落ち着いていて、男性に色目を使うこともないので安心感があります。恋愛に走り周りが見えなくなってしまうようなこともありませんからね。

スポンサーリンク