あなたの周りには自由人はいますか?自由人が近くにいると、その言動に振り回されることが多くてうんざりしますね。でも、どこか自由人を羨ましく思っていませんか?自分も自由人のように生きたい!そんな女性もいるでしょう。

今回は自由人に嫌悪感と憧れを持つ女性へ、自由人の特徴と自由人が幸せな理由を紹介します。

スポンサーリンク

自由人の特徴7つ

まずは自由人によくみられる特徴を紹介します。

1.空気を読まない

大人になると、その場の空気を自然と読むようになります。

  • 「今は黙っておいた方が良さそうだな」
  • 「そろそろ話題を変えた方が良いかな」

このように、その都度空気を読むのが普通です。しかし、自由人にとってそんなことは関係ありません。空気が読めないのではなく、空気を読まないのです。空気よりも自分の言いたいこと、やりたいことを優先させます。

そのため、自由人の言動に周囲の人は、いつもハラハラしてしまいます。それでも本人は気にしていない。これが自由人の特徴です。

2.本能のまま言動をおこす

小さな子どもは本能のままに物事を言い、行動します。

  • お腹が空いたと言って、時間や場所に関係なくお菓子を食べ始める
  • 欲しいものがあると、我慢できなくて泣いてしまう
  • すぐに飽きて、それまでやっていたことを放り投げる

このように小さな子どもは、自由人の要素が多くあります。まさに自由人とは、この子どもがそのまま大人になってしまったのです。その時本能で思ったことを口に出し、それを行動にうつします。

3.急にいなくなっている

皆で一緒に行動していたのに、ふと気がつくといつもいなくなっている人っていませんか?この急にいなくなるのも自由人の特徴です。

普通は複数人で行動していれば、その輪を乱さないようにします。しかし、自由人は自分に興味のあるものがあれば、フラフラと平気で輪から離れていってしまうことも・・。そのため、「あれ?○○どこ行った?」なんてことがよく起こってしまいます。

恐らく、自分がどこへ行こうが皆には関係ないと思っているのでしょう。周りの人間からすると、「一言声を掛けてくれればいいのに・・」と思ってしまいますが、自由人にとってはそれが当たり前の行動なので、声を掛けることはありません。

スポンサーリンク