好意を持った男性に未読スルーされてしまった・・。こんなことがあれば、悩んでしまいますよね。既読スルーも嫌ですが、それ以上に未読スルーは不気味です。男性がなぜ未読スルーしているのかが、全然分かりませんからね。

そこで今回は未読スルーする男性心理を紹介します。未読スルーされてモヤモヤしている女性は必見です。

スポンサーリンク

1.脈なしと気付かせたい

男性が未読スルーする多くの場合が、脈なしと気付かせたいからでしょう。LINEでやり取りしていれば、相手が好意を持っているかぐらいは分かってきます。男性に限らず好意を上手く流せない、断れないタイプは多いですからね。

確かに未読スルーされてしまうと、どうしようもありません。既読スルーならば、「会話が終わったと思っているのかな?」などと思えますが、そうではありませんからね。「せめて既読になってよ!」なんて思ってしまいます。

ダメならダメで言ってくれれば諦めがつくのに・・。そう思ってしまいますが、それを言えない気持ちも分かるので悩ましい問題ですね。

2.駆け引きしている

男性が未読スルーするのは、駆け引きしているからかもしれません。相手の心を揺さぶるためにわざと未読にしているのです。確かに未読スルーは心を揺さぶられますからね。

普通にやり取りしていたのに、急に未読スルーされてしまった・・。そして、また普通にやり取りが始まる・・。これはもう、間違いなく駆け引きを楽しんでいます。恋愛の教科書に書いてある、「たまには引いてみる」を実践しているのです。

そのため、不安な気持ちになったなら男性の狙い通りです。もっとも、そんな気持ちにさせたいということは、男性が好意を持っている証拠!相手の思うツボになるのも悪くはありませんね。

3.返事が面倒になった

男性が未読スルーする理由の一つに、返事が面倒になったということがあります。好意を持った男性だと、すぐに返信してしまいますよね。その返信の速さ、細かさが面倒になってしまったのです。

男性は女性に比べてLINEを続けることが好きではありません。そのため、一度面倒に思ってしまうと、「またLINEが来た」とうんざりしてしまうことも・・。かと言って、「LINEそんなに送らないでね」なんて言えませんからね。

「取りあえず未読にしておけば、連続では来ないだろう」こんな思いで未読スルーしているのかもしれませんね。お前ウザい!LINEで嫌われるしつこい女の6つの事例も参考にしてみてください。

4.忙しくて返信できない

男性が未読スルーをしてしまう時に、忙しくて返信できない場合があります。もちろん、どんなに忙しくてもLINEを見るぐらいの余裕はあるでしょう。しかし、既読にしてしまうと返さなくてはいけないような気になってしまいます。

それが嫌なのでしょう。しっかり返信できる余裕がある時のみLINEを見る。こんな男性もいますからね。また、朝から晩まで働いているような男性は、返信できるタイミングが早朝か深夜しかありません。「寝てるだろうから、連絡したら迷惑かな?」と思って未読のままなのかもしれませんね。

平日は未読だけど休日になればちゃんと返事がくる。そんな男性ならこれが当てはまるでしょう。平日は相手の負担になるだけなので、週末にLINEするようにしてくださいね。

スポンサーリンク