学校や職場の女の先輩に嫌われると色々めんどくさいです。女の世界って怖いですからね・・。こういう人間関係って、いつも標的にされる女性と、何だかんだ可愛がられる女性に毎回分かれます。一体何が違うのでしょうか?

そこで今回は学校や職場の女の先輩に好かれる方法を紹介します。同じコミュニティーの女の先輩に目を付けられたくない女性必見です!

スポンサーリンク

1.相手の話にリアクション良く対応

女性は共感を求めます。相手の話にリアクション良く対応するのは、とても大切なことなのです。先輩がしゃべっているのに、後輩がスマホをいじりながら「そうですね・・」なんて態度をしていては、可愛がろうなんて思われません。むしろ、批判の標的にされるかも・・。

別にわざとらしく大げさなリアクションをする必要はありません。本当に驚いたときや面白いと思ったときに共感した気持ちを素直に表せばいいだけです。これができると、同じコミュニティーの先輩から好かれること間違いなしです。

2.若いワード禁止

年上の女性が年下の女性にイラッとすることは何か?間違いなく上位に入るのが、年齢に関することです。

  • 若いアピール
  • 年取ることを恐怖だとネタにする
  • おばさんの定義に先輩を入れて話す

このような「あなたとは違いますよ!」を暗に感じさせる年齢の話は絶対にNGです。逆に言えば、私若いんです!ワードを口に出さなければ、普通の人間関係と同じように、関わっていれば少しずつ親密になっていくでしょう。

3.フレンドリーと上下関係を上手に使い分ける

先輩としては、あまりによそよそしい態度をされても少し寂しいものです。だからと言って、いつも馴れ馴れし過ぎるのも癇に障ります。めんどくさいな・・と思うかもしれませんが、自分だって後輩との関係を考えれば納得するはずです。

このフレンドリーと上下関係を上手に使い分けることが、女の先輩に好かれるためには必要不可欠!楽しい話をしているときはフレンドリニーに、小難しい仕事の話は謙虚に聞く。あなたは上手にバランスをとれていますか?

4.男自慢しない

これは年上だけに当てはまりませんが、特に彼氏のいない女の先輩の前では、気を付けなければいけないことです。「最近付き合った彼が○○で、××なんです~」なんて婚活に焦っている女の先輩の前で話しても、イライラさせるだけですからね。

こんなことをしていては、目の敵にされること間違いなしです。なるべく彼氏のいない先輩の前では、自分の恋愛話はしないでおきましょう。

ただ、「もう1年も彼氏いないんですよ・・」なんて自虐は大好物です。あなたに彼氏がいなければ、現状の悩みや過去の失敗した恋愛話を話せば、むしろ好感をもたれるでしょう。

5.聞き上手

全ての人間関係に通用する聞き上手。もちろん、女の先輩にも役に立ちます。これは先程紹介した、リアクション良く対応するのとは少し違います。

スポンサーリンク