「一人でいるのが好き!」そんなふうに公言する人、あなたのまわりにもいませんか?いろんなことに一人でチャレンジしたり、時には一人で海外旅行まで行ってしまったり・・。「一人で寂しくないのかな?」と不思議に思ってしまいますよね。彼らは一体なぜ一人が好きなのでしょうか?今回はその特徴について解説していきます。

スポンサーリンク

1.自分の世界を持っている&繊細な芸術家タイプ

一人好きな人は、芸術家タイプが多いです。自分の世界をしっかり持っているからこそ、一人の時間に没頭して夢中になってしまうのです。また、「人付き合いが苦手だから一人が好き」と言う人は、性格がもともと繊細です。

割と心がオープンな人なら、協調性を持って他人に合わせることができます。一方で、一人が好きな人は、自分なりのこだわりが強すぎて、「一人で行動したい!」と思うことも多いようです。

一人でいるのが好きな芸術家タイプの人は、ちょっと近寄りがたい雰囲気の時があるかもしれません。そんな時は、適度に放っておいて、存分に一人時間を楽しませてあげたほうがよさそうですね。

2.人との距離感を図るのが苦手

一人が好きな人の中には、「人と一緒にいると気を遣ってしまう」という女性も多いです。気遣い屋さんなのかもしれませんが、どちからと言うと「人との距離感を図るのが苦手」というケースが多いです。

仲のいい人とはとことん仲良くなるけれど、それ以外の人はどう接したらいいかわからない。態度がよそよそしくなってしまったり、気を遣いすぎて疲れたり・・。そういうアンバランスなところがあるんですね。

人との距離感を図るのが苦手な人は、不器用なのです。人付き合いがうまくできなくて、結局なるべく一人でいることを選ぶ・・こんな女性も多いです。

3.一人を楽しみすぎて婚期を逃す可能性が高い

一人時間というのは、実はハマるととても面白いものです。一人で趣味を楽しんだり、登山をしてみたり、たまには海外旅行にも行ってみたり・・。誰にも合わせることなく、何かを心から楽しめる。そんな時間は本当に充実しています。

また、一人好きな女性は、心のどこかで「一人でなんでも楽しむ私ってかっこいい」という自負心があります。そのせいで、さらに一人好きが加速していきます。

その結果、彼氏がいなくても平気!という状態になり、20代のうちは恋愛をサボってしまう。30代になってまわりの友達が結婚し始めて、急に孤独感を感じ婚活開始。だけど、30代女性は婚活市場では人気が低いので、結局売れ残ってしまう・・。こんなパターンが非常に多いのです。

4.趣味に没頭している

趣味がきっかけで、一人好きになる女性も少なくありません。例えば、スキューバーダイビングやサーフィン、ヨガや茶道などなど・・趣味にはいろいろなものがありますが、いちいち友達を予定を合わせて出かけるのは大変です。

始めた当初は友達と一緒だったけれど、趣味にのめり込むうちに、一人で行動するようになる・・趣味に没頭している人ほど、よくあることです。特にマリンスポーツや山登りのアウトドアなど、遠くに出かけないとできない趣味もあります。趣味を楽しみたいあまりに思い切って一人旅に挑戦。そこから気楽なお一人様に目覚める、なんてよくあるパターンなのです。

5.行動力が強く、チャレンジ精神が旺盛

一人が好きな女性は、基本的に一人でなんでもできてしまいます。女一人で牛丼屋に入るのも抵抗はないし、時には一人で海外旅行にも行ってしまいます。逆に、「一人でなんて無理!」と考えてしまう女性もいます。この差は一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク