同性から見ても色気のある女性っていますよね。そんな女性は特別美人でないのに、何故か男性が集まってくるのではないでしょうか?どうしたら彼女達のように色気を出せるのか、知りたい女性は多いでしょう。そこで今回は色気のある女性の特徴と色気の出し方を紹介します。

スポンサーリンク

色気のある女性の特徴7つ

まずは色気のある女性には、どんな特徴があるのか紹介します。

1.女性らしいシルエット

色気のある女性は、女性らしいシルエットをしています。女性は男性と比べて、多少丸みを帯びているのが普通です。太り過ぎはもちろんいけませんが、痩せすぎはもっといけません。ガリガリの女性に色気を感じる男性はいないですからね。

ただ、痩せていても出るとこは出るメリハリボディなら、むしろ高評価。これは男性にも同じことが言えるでしょう。痩せてガリガリな体型の男性に色気は感じませんが、スマートそうに見えて細マッチョな男性なら色気を感じますからね。

このように、とにかく女性らしい部分が必要です。もっとも、メリハリボディの女性は少ないですから、多少肉付きがいい女性の方が、色気があるように感じてしまいますけどね。

2.くちびるや肌に潤いがある

色気のある女性は、くちびるや肌に潤いがあります。特にくちびるは、顔の中でも色気を左右する重要なパーツです。そこがカサカサしているのでは、色気を感じるわけがありません。

確かに、有名人でも色気を意識しているような人は、くちびるがいつも潤ってします。中には潤いすぎだろ!と突っ込みたくなる人もいますが、そのぐらい色気には大事なことなのです。くちびるはキスをする場所。そこが魅力的に見えるなら色気があるのも納得できますね。

3.いい匂いを振りまいている

色気のある女性は、いつもいい匂いを振りまいています。先ほど紹介したように、色気を視覚で表現することは大切です。しかし、嗅覚も刺激しなくては、より色気のある女性にはなれませんからね。

女性の匂いが好きという男性は多いです。これは自分の匂いに拘りのない人が多いからかもしれません。そのため、自分が持っていない、「いい匂い」を持った女性に性的興奮を覚えるのです。

また、色気のある女性は、男性の好きな匂いが分かっているのでしょう。そのため、キツすぎる香水は避けて、適度に香るぐらいを心がけています。このように、ただ匂いに拘るだけではありません。だから色気があると思われるのです。

4.知的で品がある

色気のある女性は、知的で品があります。色気にはこの品が大切です。どんなに頑張って色気を出そうとしても、下品になってしまえば意味がありませんからね。

  • あまり多くを話さずミステリアスな雰囲気がある
  • 話し方がゆっくりで丁寧
  • バカ笑いしない

色気のある女性は、このような特徴があります。これは意識的にそうしているのかは分かりませんが、色気を出すには好都合です。確かに、早口でおしゃべりな騒がしい女性は、色気を感じませんからね。

スポンサーリンク