「この人穏やかだな~」と感じる女性、あなたのまわりにはいますか?穏やかな人って、一緒にいるだけでなんだか癒やされてしまいますよね。男性からモテるのもうなずけます。

だけど穏やかな人って、どうしてそんなに温厚なのでしょうか?この記事では、その実態に迫っていきます。穏やかな人の特徴と、男性にモテる理由を紹介します。

スポンサーリンク

穏やかな人の特徴5つ

そもそも、穏やかな人とはどのような人のことなのでしょうか?その特徴を確認していきましょう。

1.何をされても動じない

穏やかな人は、多少のことでは気分を損ねません。誰かに嫌味を言われても、「何か嫌なことがあったのかな?」と逆に相手のことを気遣ってあげられます。どんなことをされても怒ることがないのです。

そんな穏やかな人は、とにかく器が大きいです。ですので、ちょっとしたことでは動じないんですね。何かトラブルが起きた時でも、結構冷静だったりします。

温厚で人当たりがいい上に、いざという時も堂々としているしっかり者。こんな女性は、職場や友達の中でもみんなに愛されています。

2.聞き上手

穏やかな人は、話す時もひたすら穏やかです。人が不快な話題を話すこともないし、自分のことばかり一方的に話すこともありません。ゆったりとしたテンポで会話するので、そんな穏やかな空気に癒やされてしまう人も多いです。

また、穏やかな女性は、どちらかと言うと聞き上手です。心が広くて人を受け入れる心の余裕があるので、人の話を穏やかに聞いてあげられるのです。彼女たちに対しては、話を聞いてくれるのが嬉しくて、みんなついついたくさん話したくなってしまいます。

3.優しい&母性本能に溢れている

穏やかな女性の魅力は、とにかく温厚で優しいということです。しかも、それは表面的な社交辞令の優しさではありません。穏やかな人は、相手のことを本当に思いやって行動できるのです。しかも、人によって態度を変えることなく、分け隔てなく優しさを向けています。

穏やかな女性は、なぜこんなに優しいのでしょうか?それは彼女たちの育ちにあるのかもしれません。親からたっぷり愛情を受けて幸せに育ってきたからこそ、他の人にも存分に与えられる部分もあるのかもしれません。

だけどそれ以上に、穏やかな女性は母性本能が強いようです。困っている人がいたら放っておけない。誰かの笑っている顔が見たい。そういうお母さん的な器の大きさを持っているのです。

4.いざという時には頼りになる

穏やかな人は、ただ優しいだけではありません。人間はある程度芯があって心が強くないと、人に優しくしたり穏やかに接せられません。ですので、穏やかな女性は実は心が強い人が多いのです。

こういう女性は、いざという時にとても頼りになります。みんなが慌てている状況で、冷静にものを考え前向きな行動ができたり。また、余裕がなくなりがちな時も、誰かに対して励ましの言葉をかけてあげられたり、とにかく器が大きいのです。

スポンサーリンク