ニュースなどで時々騒がれるストーカー事件・・。本当に恐ろしいですよね。でも、心のどこかで自分には無関係なことなんて思っていませんか?いえいえ、おかしな男というのはどこにでもいるものです。油断していたら、いつ被害に遭うかわかりません!

今回はストーカーされやすい女性の特徴を紹介します。「私は大丈夫!」なんて思わないで、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.清楚でおしとやかな外見

ストーカーは清楚でおしとやかな女性を好みます。こういう女性に対して、「ウブで恋愛経験がなさそう」「自分を一途に思ってくれそう」と勝手なイメージを抱くのです。そこからストーカーの執着が始まります。

反対に、ギャルっぽかったり派手な女性は、あまりストーカーを寄せ付けません。ストーカーは女性にコンプレックスを抱いている男が多いです。ですので、強そうな女性に対しては手を出そうとしないんですね。

いつも女の子っぽくて、服装も上品で、お嬢様っぽい雰囲気。こんな女性なら身持ちが堅そうなので、確かに悪い虫は寄せ付けません。だけど、知らない間にストーカーのような男に狙われている危険性もあるのです。女性ならば、いつでも気を引き締めておきましょう。

2.思わせぶりな態度をとってしまう

ストーカーは勘違いしやすく思い込みが激しいという特徴があります。女性の気持ちを考えずに、1人で勝手に「あの子はきっと俺のこと好きなんだ」と決めつけ、つきまとい始めます。

そんな男に対して、思わせぶりな態度は最も危険です。速攻勘違いしてストーカー行為を始めます。中には、そんなつもりがなくても思わせぶりな態度をとってしまう女性もいます。誰にでも優しくしてしまったり、いつも笑顔いっぱいで男性と接していたり・・。

優しくて明るい雰囲気は、決して悪いことではありません。だけど、時には思わせぶりな態度となって、ストーカーを引きつけてしまうこともあるのです。

3.ハッキリ断るのが苦手

男性から誘われて、乗り気じゃなくてもうまく断れない・・。こんな女性は案外少なくありません。「相手を傷つけたくない」「断りたくない」という心理が働くんですね。こういう女性は、優しい心の持ち主でもあるのです。

だけど、その中途半端な優しさが、男の勘違いを招きます。誘いをハッキリ断らないと、男は「彼女も乗り気なんだな」と考えます。特にストーカーは自分の都合の良いように考えがち。ハッキリ嫌だと言わない限り、どんどん勝手に妄想を膨らませていくのです。

また、最初に断っておかないと、ストーカーから「あの時まんざらでもない顔してたじゃないか!」と恨みを買う可能性があります。本当に嫌なら、早めに拒絶することが大切です。

4.可愛くて魅力的

可愛い女性ほど、ストーカーされる機会も多くなります。魅力的ということは、それだけ男性からアプローチを多く受けるということ。その中にストーカーが混じっているのもよくあることなのです。

中には自分がモテるくせに、そこに無自覚な女性もいます。世の中には可愛い女性に優しくされただけで、「俺のこと好きなのかな?」と勘違いする男もいるのです。そしてその勘違いからストーキングに発展します。

モテる女性自身には何も非はありません。それでも可愛い分、危険性が高まるのも事実。他の女性以上に用心しておいたほうがいいですね。

スポンサーリンク