5.友達よりも彼氏とのデートを優先

友達と遊ぶ約束をして、せっかく予定を開けていたのに、当日になったらドタキャンされる・・。体調不良なら仕方がないですが、急にキャンセルするなんて自分勝手ですよね。

男好きな女性は、デートのためには平気で友達との約束を破ります。普通は先に約束したほうを優先させるものです。だけど、男好きな女性には、そんな常識は通用しません。彼女たちはとにかく、常に恋愛や男が一番大切なのです。

ですので、先に女友達と約束していても、彼氏から連絡が来たら平気でキャンセルします。男好きな友達とは、約束をしてもあまり期待しない方がよさそうです。

6.口を開くと男の話題ばかり

男好きな女性は、常に頭の中が恋愛や男のことでいっぱいです。ですので、女友達と話す時も彼氏の自慢や恋愛の話ばかりです。

「彼氏がイケメンだ」という話から、恋愛で悩んでいるという愚痴、「A君からもB君からもアプローチされてるの!」なんていう自慢話まで・・。とにかく男の話題ばかりです。自分の話ばかり一方的に話して、相手の話には一切興味を示さないことも少なくありません。

恋話も含めて、仕事やおしゃれ、将来のことなど、いろいろな話題を楽しくおしゃべりできるのが、ガールズトークの醍醐味です。そのためには、お互いの話をしっかり受け止めることが必要不可欠。一方的に男の話ばかりする男好きな友達は、話を聞いているだけで疲れてしまいます。

7.純粋な男友達が少ない

男好きな女は、男友達も多いイメージがあるかもしれません。だけど、実際にはその逆です。男と純粋な友情を築けないのが、男好きな女の特徴なのです。

男好きな女性は、出会った男性すべてを、「恋愛対象か否か」で見てしまいます。つまり、イケメンで好きになれそうかどうか、自分に関心がありそうかどうか。また、自分のことをチヤホヤしてくれるかどうか、などなど・・。

かっこいい男性や好みの男性にはいい顔をしますが、「恋愛対象じゃない」と判断した男は冷たくあしらいます。ですので、色恋が絡まない、純粋な友情を築くことができないのです。また、男友達に見えても、実はヤリ友だったなんてことも少なくありません。

8.友達を引き立て役として使う

男好きな女にとって最重要なのは、「いかにイケメンと付き合うかどうか」です。いい男を彼氏にするためには、友達だって平気で利用します。

例えば、合コンのセッティングを頼まれた時は、自分より可愛くない引き立て役の子ばかりを呼んだり。また、そもそも自分より可愛い子とは、友達にならない女性が多いです。

しかも、それを無意識でやってしまうのが恐ろしいところです。常に恋愛や男のことばかり考えているので、自然と友達を引き立て役として使ってしまうのです。

9.自撮りと普段で顔が違いすぎ

男好きな女性は、「いかに男に好かれるか?」ばかりを気にしています。ですので、なるべく可愛く見せようと常に努力しています。それが行き過ぎて、自撮り詐欺になっている女性も少なくありません。