付き合っている彼氏が、「今まで付き合った中で一番いい女」と言ってくれる・・。これほど嬉しいことはないですよね。逆に、彼氏が内心「前の彼女は最高の女だったなぁ」なんて考えていたら、なんとも悲しいことです。

男性が「こいつは最高の女だ!」と思える女性って、一体どんな人のことなのでしょうか?今回はその特徴を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.いい女オーラが漂っている

男が「最高の女だ!」と感じるのは、当然ですがズバリいい女です。では、いい女とはどんな女性のことなのでしょうか?やはり見た目的に美しい女性なのでしょうか?

確かに、綺麗な女性は男性に好かれます。だけど、それだけでは最高の女とは言えません。「私は綺麗」という自覚があって、自分の魅力を熟知していて、それを磨くために努力している。そして自分が好きで、自信を持っている。こんな女性から、いい女オーラが滲み出るのです。

世の中には、「私なんて可愛くない・・」と卑下してしまう女性も多いです。だけど、それはとてももったいないこと。たとえ女優さんみたいに綺麗でなくても、自分を愛して磨くだけで、いい女オーラが出てきますよ。

2.聞き上手

人は誰でも、自分の話を誰かに聞いてもらいたいものです。特に恋愛だと、男性は自分の話を「うん、うん」と聞いてくれる女性に安らぎを覚えます。

男性は女性と違って、普段はおしゃべりとは言えません。男同士だったり、会社の中だったりすると、プライベートなことを長々しゃべるということはあまりないようです。だからこそ、「気を許した彼女には話を聞いてもらいたい!」と感じます。

だけど、男性は見栄っ張りなところもあるので、簡単には彼女に弱音を吐こうとしません。ですので、そんな男性の心のガードをほどいて、甘えさせてあげるのは至難の技です。男の心を簡単に開いてしまう、聞き上手な女性が「最高の女」と言えます。

3.褒めて男を育てるあげまん

「あげまん」という言葉をご存じですか?これは、一緒にいる男の運気をぐんぐん上げる女性のこと。付き合った途端に、彼氏が出世したり転職に成功したり・・。付き合う前よりも、男を幸せにするパワーを持っています。

あげまんな女性は、なぜだか一緒にいるとラッキーになる、そういう星の下に生まれてきたのかもしれません。だけど、これは決して偶然の力だけではないのです。

頭が良くて、彼氏の仕事などに的確にアドバイスしてあげたり、時には褒めていいところを伸ばしてあげたり。また、落ち込んだ時には優しく励ましたり・・。

こういう努力の積み重ねによって、彼氏の能力が伸びてきます。男を陰ながら支えて出世に導く、こんなパワーを持っているのが最高の女だと言えます。

4.時には厳しいことも言ってあげる

男性は優しい女性が大好きです。だけど、ひたすら甘やかすだけでは、相手のためにはなりません。たとえ言いづらいことでも、相手のために敢えて厳しいことも言ってあげられる。これが最高の女です。

付き合っている間は、当然ですが「彼氏には嫌われたくない!」「なるべく好かれたい!」と思いますよね。だけど、これはある意味、自分がよく思われたいエゴだと言えます。

スポンサーリンク