ママ友が、なぜかいつも上から目線でムカつく!「もしかして私馬鹿にされてる?」と思うと、かなり不愉快な気分になりますよね。対応に困っている奥様も多いかと思います。

一体どうすれば、このストレスから解放されるのでしょうか。今回は上から目線のママ友にありがちなことと、上手な付き合い方を紹介します。

スポンサーリンク

上から目線のママ友にありがちなこと4つ

上から目線なママ友って、案外どの地域にもいるものです。彼女たちに共通するものとは、一体なんなのでしょうか?上から目線なママ友にありがちなことを紹介します。

1.夫の年収や学歴でマウンティング

上から目線のママ友は、いつでも自分が一番でないと気が済みません。ですので、他の人に対してありとあらゆることでマウンティングしたがります。そしてママ友のマウンティングで一番典型的なのは、夫に関する自慢です。

確かに女の人生は、結婚で決まるところがあります。夫の年収が高かったり、学歴がいいエリートというだけで、妻のステイタスも上がるように思えます。上から目線のママ友は、そんな夫と結婚した自分がすごいと言わんばかりに、夫のことを自慢しまくります。

「うちの夫ってA大学出身だから・・」「○○会社の課長だし・・」などなど、聞いてもいないのに、夫についてべらべらしゃべる。

そして「おたくの旦那さんはB大なんでしょ?よく就職できたよね~」と他人の夫を馬鹿にして、自分の方が格上だとアピールしたがるのです。

2.SNSでは自慢合戦

上から目線なママ友は、SNSでも止まりません。旅行でちょっとでもいいホテルに泊まれば、「ホテル○○に家族みんなで泊まりました!」と写真をアップ。

何かの記念日には、「お誕生日に旦那に買ってもらいました」とブランドもののバッグをアップ。見ているだけで鬱陶しいですよね。

そしてママ友の攻撃は、他の人のタイムラインにも及びます。誰かが同じように「連休中に旅行に行きました!」とアップすれば、コメント欄にて「温泉いいね~。うちはハワイに行ったよ!」とさりげなくマウンティング。

子供の「小学校に入学しました」なんていう写真にも、「うちはお受験で私立に入ったんだ。公立も気楽そうでいいよね!」と対抗します。

こういうママ友の投稿にはイラッとしますが、SNSで友達を外してしまうと、また余計なトラブルを招くかもしれません。そっと非表示設定にして、なるべく見ないようにすることをオススメします。

3.いちいち他人を値踏みする

上から目線なママ友は、いつでも他人のことが気になって仕方がありません。夫の年収はいくらなのか、出身大学や会社はどこなのか。実家には資産があるのか、姑との関係はどうなのか、持ち家か賃貸か、子供の成績はいいのか悪いのか、などなど・・。

いちいち他人を値踏みして、自分より上かどうかを確認したがります。自分の方が格上だ!と確認できれば、とても満たされた気持ちに。そして相手の方が上だとわかれば、面白くありません。なんとか勝てるところはないかと、あら探しを始めます。

スポンサーリンク