気が強くて、なんだか言い方がきつい・・。こういう人が近くにいると、なんだかやりづらいですよね。一体どうやって付き合っていけばいいのか悩んでいることでしょう。

だけど、彼らは気が強いだけで、悪い人じゃないケースも多いです。ポイントさえ掴めば、意外と付き合いやすい相手だったりもします。今回はそんな気の強い人との上手な付き合い方を紹介します。

スポンサーリンク

1.ミスしたりボロを出さない

気の強い人は、他人に対して厳しいです。例えば仕事で上司だったりすると、部下のミスに対してはかなり強く叱ります。他人の不手際に対して、何か言わずには気が済まないのです。

ですので、彼らの前ではとにかくミスをしたり、ボロを出さないことです。仕事仲間に限らず、気が強い人の前で間違ったことをすると、「それはおかしいよ!」「あなた非常識だよ!」など、責められてしまう恐れがあります。

確かに気が強い人が言っていることは、正しいこともあるかもしれません。だけど、とにかく言い方がきついのが彼らの特徴。

怒られた感じがして、気持ちがシュンとしてしまう時もありますよね。ですので、気が強い人に目をつけられないように、彼らの前ではミスをしないように注意してください。

2.譲れるところはとことん譲る

気が強い人は、自分の主張が通らないと気が済まないところがあります。自分の意見に対して反発されると、強い口調で言い返すことも。それを避けるためには、譲れるところはとにかく譲ってあげましょう。

例えば、一緒にランチに出かけて、和食がいいか洋食がいいか意見が分かれた時。気の強い人と違う希望を言うと、「今日は和食が食べたい気分なの!しかも、あのお店美味しくなさそうだよ!そんなに洋食がいいなら、1人で行けば?」なんて突き放されてしまうかもしれません。

ランチのお店くらいの軽いチョイスなら、できる限り相手に合わせてあげましょう。そうすれば、彼らに反発されずに済むはずです。

3.言いたいことは穏やかかつハッキリ主張

気が強い人と話していて、意見が割れてしまった。しかも、どうしても譲れない重要な話し合い・・。そんな時、我慢するのはよくありません。怖がらず、自分の意見をハッキリ主張しましょう。

ただし、気の強い人に対しては言い方に注意が必要です。相手の意見に対して、「それは違うよ」「あなたの言ってることはあり得ない!」なんて強い口調で言うのはNG。気が強い人は、「あんたこそ間違ってる!」と怒り出してしまうかもしれません。

とにかく、冷静かつ穏やかに、だけどハッキリ言うことが大切です。「あなたが言っていることも正しいかもしれないけれど、私の意見はこうなの」と相手を肯定しつつ、自分の意見を言うのです。下手に曖昧な言い方をすると、誤解を生むこともあるので慎重に。

4.褒めて気分をよくさせる

気が強い人は、自分に自信があってプライドが高い人が多いです。彼らに気に入られたいなら、まず褒めて気分を良くさせることが効果的です。

褒めるポイントは、どこでもいいです。外見に関して、「可愛いね」「かっこいいよね」と褒められて嫌な気がする人はいません。また、「髪型変えましたか?似合ってますね」と言うのもいいですね。

スポンサーリンク