熱しやすく冷めやすい性格のせいで、恋愛が続かない・・。これって、なかなか死活問題ですよね。いつも恋が長続きしなくて、「そろそろ安定した彼氏がほしい!」と悩む女性もいることでしょう。

そこで今回は、熱しやすく冷めやすい恋愛から卒業する方法を紹介します。恋愛が長続きしない女性必見です。

スポンサーリンク

1.「これが理想の彼氏」という基準を作る

熱しやすく冷めやすい女性は、出会いがあるとすぐに飛びついてしまいがちです。

ちょっと顔がタイプというだけで付き合ってしまったり、男から褒められると調子に乗って相手を好きになってしまったり・・。そんなふうに気軽に恋を始めてしまうのが、熱しやすく冷めやすい原因です。

熱しやすく冷めやすい女性に必要なのは、男をもっと吟味して慎重に選ぶこと。そのためには、一体どうしたらいいのでしょうか?それは、「私はこういう男性と付き合いたい!」という基準を持っておくことです。

具体的には、「優しい人がいい」「誠実な人がいい」などなど。どんなことでもいいのですが、とにかく「これだけは譲れない」という基準を作っておきましょう。そうすれば、いざ出会いがあっても、ぶれることなく相手を選ぶことができます。

2.自分からガツガツアプローチしない

熱しやすく冷めやすい女性は、いい意味でも悪い意味でも恋愛に積極的です。すぐに男性と仲良くなるのはいいことですが、あまりガツガツしすぎると安い女に思われて、イイ男が寄ってきません。

「女性は男に追わせた方が幸せになれる」とよく言われます。恋愛においては、男はハンター気質です。獲物が簡単に手に入ってしまう狩りでは気分が盛り上がらず、逆に少し難易度が高そうな女性の方が、追いかけたくなるのです。

そのため、気になる男性がいても積極的になりすぎず、向こうから来てくれるかちょっと様子を見てみましょう。

3.相手から告白してくれるのを待つ

熱しやすく冷めやすい女性は、恋愛でも最初は情熱的です。好きな人がいたら、「自分から告白する!」なんていう肉食系の女性も多いのではないでしょうか。

だけど、最初の勢いだけで告白してしまうのは危険です。またすぐに飽きて、熱が冷めてしまう可能性が高いです。「告白したい!」と思っても、ここは落ち着いて待ちましょう。

時間が立てば少し冷静になって、「やっぱりそんなに好きじゃないかも・・」と思えてくるかもしれません。そうすれば、付き合ってからすぐ冷めてしまうことも防げます。

相手から告白させた方が、付き合ってからも大事にしてもらえることが多いです。男としては、女性から告白してくれた時よりも、苦労してアプローチして付き合えた時のほうが嬉しいですからね。

4.「ある程度冷めても仕方ない」と諦める

熱しやすく冷めやすい女性は、すぐに気持ちが冷めることに悩みます。だけど、残念ながら気持ちが冷めるのは防げないことです。

スポンサーリンク