男性から見て、「あの子はデートに誘いやすい」と感じる女性と、逆に「声をかけづらい・・」と感じる女性。一体何が違うのでしょうか?女性の立場として、気になってしまいますよね。

「なるべく男性が声をかけやすい女性になりたい!」と願う女性も多いことだと思います。そこで今回は、男性がデートや食事に誘いやすい女性の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.共通点がある

2人の間に共通点があると、男性は女性を誘いやすいようです。例えば、野球観戦が趣味という共通点があると、「ナイターのチケットがあるんだけど、一緒に行かない?その後、食事でもどう?」なんて誘いやすくなります。共通点が誘う口実になるんですね。

趣味が同じだったり、職種が近かったり。または、住んでいる沿線や出身地が同じだったり・・。何かしら共通点があれば、話も盛り上がりやすいので仲良くなりやすいです。

2.ほどよく暇そう

忙しい女性には、なかなか声をかけづらいものです。仕事などで余裕がない時期は特に、男性の方でも「今誘っちゃダメかな」と気を遣ってしまいますよね。

また、仕事もバリバリこなすし、男女ともに友達が多くて、いつでも予定が埋まっている。こんなリア充タイプの女性も誘いづらいです。男性にとって自分以上にリア充な女性は、入り込む隙がない印象を与えます。

ですので、ほどよく暇そうな女性なら、気楽に誘いやすいです。とは言っても本当に誰にも誘われず、毎週家に引きこもっているような女性は、逆に誘いたくなくなります。

忙しいわけでもないけど、友達もいないこともない。そんな程よく地味で暇そうな女性が、誘いやすい女だと言えます。

3.優しくて穏やかな雰囲気

男性が声をかけやすいのは、やはり優しくて穏やかな雰囲気の女性です。逆にツンツンしている女性だと、声をかけても冷たくあしらわれそうで怖いですよね。

だけど注意したいのは、優しい女性は誤解を招くことも多いということ。その優しい態度のせいで、男を勘違いさせて、つきまとわれることもあるのです。

どうでもいい男性に対しては、あまり愛想良くふるまいすぎず、ほどよい距離感を保ったほうが良いでしょう。

4.連絡をマメにしてくれる

連絡をすると、すぐに丁寧な返事をくれる・・。こんな女性も、男性からしてみると誘いやすいです。マメに返事をしてくれることで、「もしかしたら、デートに誘ってもOKしてくれるかも!」という期待が高まるのです。

また、LINEなどで長くやりとりをしていると、その流れで誘いやすいです。例えば世間話で、「会社の駅前に新しくできたお店が美味しそうだよ!もう行った?」という話に対して、「まだ!一緒に行かない?」と誘えたり・・。より自然な流れで約束しやすいんですね。

逆に言うと、どうでもいい男性のLINEでも丁寧に返していると、「脈ありかも」と勘違いされる可能性があります。こういう時は、デートに誘われる前に、「明日早いんで寝ます」など素っ気なく終わらせた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク