普段は元気な彼女が弱っている姿にキュンとしつつ、慰めるために抱きしめたくなる・・。その結果、「彼女を抱きたい!」と感じるんですね。気になる彼と親密になりたい時は、悩み事の相談をするのも効果的かもしれません。

6.お酒に酔ってトロンとしている

お酒に酔って、なんだかトロンとしている・・。こんな女性はとても色っぽく見えます。酔った女性がエロく見えるのは、まるでその姿が行為の後に見えるからかもしれません。

赤くなった頬や軽く汗ばんだ肌、眠たそうな目や気がゆるんで脱力した体、いつもより近い距離感など・・。酔った姿が、なんとなく連想させるんですね。

また、酔っ払うことでいつもより隙ができる女性も多いです。「酔わせればお持ち帰りできるかも・・」という期待が、さらに欲求を掻き立てるのです。

7.まっすぐ「好き」と言ってくる

女性に「あなたのことが好き!」と言われて、悪い気分がする男性はいません。積極的にアプローチしてくる女性に対して、「可愛いなぁ」と感じてしまい、抱きたくなってしまうこともあります。

「女性は男に追わせた方が恋愛はうまくいく」とは言いますよね。だけど、それもケース・バイ・ケースです。やはり、あからさまな駆け引きをしてくる女性よりは、素直に「好き」と言ってくれる女性の方が可愛く思えます。

特に女性が、「あなたにだったら何をされてもいい!」という態度をとってくると、男性は一気にムラムラしてしまいます。

男性はなんだかんだ言って女性を支配したい生き物です。ですので、好意を全開にして接してくる女性に対しては、ついエッチなことをしてしまいたくなるのです。

8.普段は知的で真面目な雰囲気

抱きたいと思うほど、性的に魅力的な女性とは、どんな女性のことなのでしょうか?それは、マリリン・モンローのようなセクシーな女性?いえいえ、現実的にはそうでないことも多いのです。

見るからに男に媚び媚びなセクシーさだと、かえって「安っぽい」と感じる男性も多いです。それよりも心に響くのは、むしろ普段はお堅く真面目な雰囲気の女性です。

例えば、「秘書ってなんとなく・・」と感じる男性は多いです。秘書は普段知的な雰囲気だからこそ、「もしかしたら、ベッドの上では激しいのかも・・」なんていう妄想を掻き立てるから。

男性は分かりやすい魅力よりも、ほどよく隠れた魅力にグッとくるんですね。また、昼と夜のギャップのある女性の方が、色っぽく見えるのです。

9.清純で男を知らなそう

男性はなんだかんだ言って、若くて恋愛経験が少ない女性が好きです。やはり処女というのは、どんな男性にとっても特別感があるんですね。経験がない女性に対して、「俺色に染めたい」という支配欲が出てくるのです。

RECOMMEND PR