「なぜかいつも恋愛が続かない」そんなふうに悩んでいませんか?友達の中でも、すぐに彼氏と別れる人もいれば、ずっと長続きしている人もいる・・。その違いって一体なんなのでしょうか?そこで今回は恋愛が続かない人の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.飽きっぽい

新しもの好きですぐに飽きてしまう。こんな人も、恋愛が続きづらいです。付き合っているうちに飽きてしまい、すぐ他の人に目移りしてしまいます。

飽きっぽい人が、なぜすぐ恋愛に飽きてしまうのか?それは彼らが常に新たな刺激を求めているからです。具体的には、付き合いたてのキュンキュンときめく感じや、初めて知り合った相手のことを「もっと知りたい」と思う好奇心などです。

だけど、そういう刺激は永遠に続くものではありません。いつかは必ず慣れてしまう時がきますよね。刺激に慣れて飽きる度に相手を取り替えていては、関係が深まることはありません。飽きっぽい人は結局、異性と深い人間関係を築く前に、恋が終わってしまうのです。

2.思いやりがない

人間関係をうまくいかせるためには、思いやりの心が不可欠です。特に恋愛においては、思いやりがないと関係が続きません。

恋人ができても、すぐ別れてしまうような人は、相手を思いやったり気遣ったりする気持ちが足りないのかもしれませんね。

男女というのは、ただでさえわかり合えない生き物です。また、社会人は何かと忙しいので、うまくデートの時間もとれなかったり、連絡も返せなかったり・・。何かとすれ違いがちです。そんな時に自分のことしか考えていないと、喧嘩になるだけです。

逆に「彼には彼なりの考えがあるよね」「忙しいから仕方ないよね。体壊さないようにしてほしいな」そういう気遣いの気持ちがあると、相手にも伝わります。お互いのことを思いやる2人なら、ずっと穏やかで安定した関係でいられます。

3.相手に求めすぎてしまう

恋がなかなか続かない人は、相手への理想が高かったり要求が多いのかもしれません。つまり、相手に多くを求めすぎてしまうんですね。具体的には下記のようなことです。

  • LINEの返事が返ってこないと心配になって催促してしまう
  • 「好き」と言ってくれないと不安になる
  • 誕生日や記念日にはサプライズを期待。もし相手が忘れていたら怒り出す

こういう人は意外と多いものです。だけど、こんな日常の些細なことが、少しずつ相手の負担になっていくのです。

また、要求が多い人は、相手が期待通りに動いてくれないと、すぐに不満や不安を抱きます。その結果、精神的になかなか安定せず、喧嘩も多くなり、すぐに別れを迎えるのです。

4.結婚を急ぎすぎている

結婚適齢期になったのに、なかなか恋人との結婚話が進まない。まわりの友達はどんどん結婚していき、子供までいる・・。こんな状態だと、焦るのも仕方ないですよね。だけど、その焦りを相手にぶつけても、恋は長続きしません。

スポンサーリンク