日常的に使っているLINEを上手に使いこなすことができれば、恋愛において大きな武器となります。ただ、相手によって使い方を変えないと、相手の心を掴むことはできません。

今回は年上の男性にターゲットを絞った相手の心を掴むLINEテクニックを紹介します。また、嫌われないための禁止事項も併せて紹介します。年上男性を手のひらで転がしたい方必見です!

スポンサーリンク

年上男性の心を掴むLINEテクニック4つ

まずは年上男性の心を掴むテクニックを紹介していきます。ポイントは、現実での接し方とのギャップを出すことですよ。

1.敬語とタメ口の適度なバランス

基本的に女性の敬語を嫌う男性はいません。ただ、あまりに過剰だと相手との距離感を感じてしまいます。この微妙な男心を理解することが大切です。

例えば、学校や会社の先輩なら、普段は敬語で話しているケースが多いでしょう。そんな時は、LINEでは思い切ってタメ口で文章を作ると効果的です。もちろん、ポイントを押さえて数回に1回程度にしてください。毎回タメ口だといい気はしませんが、ツッコミどころなどのポイントでたまになら、妙な親近感を持ちます。それなのに、現実で接する時は全て敬語。このモヤモヤ感が相手を意識するきっかけになるのです。

一方で、普段からタメ口を使っている年上男性には、LINE内だけ稀に敬語を使われると逆のギャップが生まれます。「壁を作っているように思われるかも・・」と心配な方は、敬語の後に可愛いスタンプをセットで送りましょう。

2.甘え下手でも堂々甘える

基本的に男性は、女性に甘えられるのが大好きです。相手が年下なら尚更です。ただ、男性に甘えることが苦手な女性は意外と多いですよね。何だか恥ずかしくて、男性を目の前にすると甘えられないのでしょう。

このような女性でも、面と向かって話さなくて済むLINEなら、少しは甘えるハードルが下がるはずです。思い切って、堂々と甘えてみましょう。

普段甘えて上手な女性が、LINE内でも上手に甘える。確かに、男性に好印象を与えますがギャップがないため、それほど効果はありません。それよりも、普段男性に甘えない女性からLINEで甘えられる方が、心を鷲掴みされるのです。

甘え下手の女性だからこそ、LINE内で甘えることが大きな武器になるのです。心当たりがある方は、ぜひ実践してみてください。

3.優しく叱る

年上男性を叱る場面って、なかなかないですよね。もし、そのような場面があったとしても、問題点を指摘しても相手に好印象を与えることができません。むしろ、生意気だと思われるかも・・。

ただ、意外とMっ気がある男性は多いです。もし、あなたの気になっている年上男性がそれっぽいなら、一度LINE内で優しく叱ってみましょう。ただ、2点だけ注意してください。

  • 何気ないことを叱る
  • 偉そうにせず、母性を前面に優しく叱る

例えば、「明日仕事行きたくないな・・」ならOKです。既に失敗してしまったことより、しなければいけないことをグズっている時ですね。本当に失敗してしまったことを指摘しないようにしてください。また、上司が部下に叱るように偉そうにしてはいけません。大人が子供に叱るように母性を前面に出して優しく叱りましょう。

スポンサーリンク