彼氏のLINEがなんだかそっけない・・。返事があればまだいいけれど、時には既読スルーまで!「私のこと好きじゃないの!?」なんて不安になってしまいますよね。

彼氏は一体、なぜそっけないLINEをしてくるのでしょうか?今回はその心理と、そっけない彼氏の気の引き方を紹介します。

スポンサーリンク

そっけないLINEの返信ばかりする彼氏の心理4つ

彼氏はなぜそっけないLINEの返信をしてくるのか。まずはその心理を見ていきましょう。

1.絵文字やスタンプなどを使うのが恥ずかしい

彼氏からのLINEに、絵文字やスタンプがまったくない・・。これでは、「そっけない」と感じてしまっても仕方がないですよね。

この場合、彼氏としては「LINEで絵文字やスタンプを使うのが恥ずかしい」という心理があるのかもしれません。普段事務的なLINEやメールしかしないので、文面できゃっきゃとはしゃぐのが恥ずかしいんですね。

「スタンプが恥ずかしい」なんて心理、女性にはあまり理解できないものかもしれません。だけど男の人には、硬派でいたい人もいます。男性としては、絵文字やスタンプは、なんだか女子っぽいというイメージがあるようです。

女子並みにキラキラしたメールを送ってきたり、なんとなく女慣れしたLINEよりはいいかもしれませんね。

2.そっけなくしているつもりはない

彼氏は実は、自分ではそっけなくしている自覚がないのかもしれません。元々、男性よりも女性の方がLINEやメールのようなツールが好きです。「LINEは彼氏との仲を深める大切なもの」を考えている女性も多いです。

一方で、男性は「ただの連絡ツール」「言いたいことさえ伝わればいい」と思っていたりします。その結果、文面がどうにもそっけなくなりがちです。

絵文字がゼロだったり、長いLINEに対する答えが超短文だったり、そもそも返事が返ってこなかったり・・。女性同士だと、「えっ、機嫌悪くなっちゃった!?」「私のこと嫌いなの?」と心配になりますよね。

だけど男としては、あくまでもそれが普通なのです。敢えてそっけなくしているつもりはないんですね。

3.元々LINEがめんどくさい

彼氏のLINEがそっけない理由。それは、彼氏がLINEをめんどくさいと感じているからかもしれません。ただし、あなたと連絡をとることだけが面倒なわけではありません。彼女であろうが友達であろうが、とにかくLINEそのものがめんどくさいのです。

「スマホでちまちま文章を打つのがめんどくさい!」「メールするくらいなら、電話の方が手っ取り早くて楽!」そんな物臭な人もいるんですね。

こういう男性はきっと、あなたから連絡が来るのは嬉しいはずです。ただ、返信しようと思うと、ついつい「あとでもいいか」と先延ばししてしまいます。

スポンサーリンク