もう彼氏と別れたい。関係を断ち切って、早くすっきりしたい・・。それなのに、別れ話になった途端に彼氏が泣いてすがってくる!一体どうしたらいいのか、困ってしまいますよね。

泣きついてくる彼氏に対して対応を間違うと、後々トラブルになることもあります。そうならないように、今回は別れ話をすると泣く彼氏の説得の仕方を紹介します。

スポンサーリンク

1.第三者を交えて話し合う

別れ話をしても、彼氏が泣いて話にならない。そういう場合、彼氏は泣いて誤魔化そうと思っているのかもしれません。ごねることで、あなたに「やっぱり別れない」と言わせようと思っているんですね。

そんな時は、彼氏と1対1で話してもラチがあきません。あなた1人なら、彼氏は「きっと泣き落としできるだろう」とタカをくくっています。ですので、別れ話の席に誰か第三者に入ってもらいましょう。

できれば、彼氏とあなたの共通の友達がいいですね。2人のことをよく知っている人物なら、「早く別れたほうが、2人のためになる」と冷静にサポートしてくれるはずです。

2.長期戦でゆっくり彼氏に理解してもらう

別れたいのに、泣いて応じてくれない彼氏・・。男らしくないし、ちょっと鬱陶しいですよね。だけど、逆の立場になってみたらどうでしょうか?

大好きな人に「もう別れたい」と言われて、心が耐えられそうにない・・。つい引き止めてしまう気持ちも理解できると思います。

結局、彼氏に納得してもらうためには、時間をかけて話し合うしかありません。ですので、1回の別れ話で済まそうとしないことです。

1度話してみて、彼氏が泣き出したらとりあえずその日は解散する。その後、電話やLINEでもフォローしつつ、別れたい意志を伝える。少し冷却期間を作って彼氏に冷静になってもらいつつ、また話し合う・・。

こんな過程を経て、彼氏はやっと心の準備ができるはずです。円満に別れたいなら、決して焦らずじっくり話し合いましょう。

3.別れ話はファミレスや公園で

泣いて話にならない彼氏でも、人の目があると少しは違うはずです。流石にファミレスだとか、たくさんの人がいる場所では、泣きわめいたりできないですよね。ですので、別れ話はファミレスやカフェなど、公共の場所でするのがオススメです。

どちらかの部屋など、密室で2人きりになってしまうと感情も高ぶりがちです。そうではなく、人がたくさんいるところなら、彼氏も少しは冷静な気持ちで応じてくれるはず。案外あっさり別れることにOKしてくれるかもしれませんよ。

「ファミレスだと、他の人に話を聞かれて気まずい・・」そう思う方は、公園や街の広場など、野外で話してみるのはどうでしょうか?公園なら程よく開放的な雰囲気もありますし、お互い割と穏やかな気分で別れ話が進められるはずです。

4.別れ話をした後は極力会わない

「別れたい」と言った途端に、泣きついてくる彼氏・・。恐らく、別れ話の後も「俺は別れたくない」「今から会いたい」などなど、連絡してくるはずです。だけど、そこであっさり会ってしまうのは危険です。

スポンサーリンク