相思相愛なカップルって憧れますよね。まるで運命の二人に見えてしまい、「自分もあんなカップルになりたいな~」なんて思っている女性は多いでしょう。今回はそんな相思相愛だな~と思うカップルあるあるを紹介します。

スポンサーリンク

1.信頼しているからお互いに好きなことができる

相思相愛なカップルは、お互いのことを信頼しています。そのため、相手がどこで何をしていても気になりません。これは理想的な付き合い方と言えるでしょう。付き合っていても、自分の好きなことができないと、いずれストレスが溜まってしまいますからね。

もちろん、傍から見てると、「お互いに自由だと、心配じゃないのかな?」と心配してしまいます。しかし、相思相愛なカップルにとっては、そんなことは心配無用。相手が裏切ることなんて微塵も思っていないのです。

相思相愛なのは、このように信頼関係がしっかりしているからなのかもしれません。そんな信頼できるパートナーに出会いたいものですね。

2.お互いにきちんと好意を伝えることができる

相思相愛なカップルは、お互いにきちんと好意を伝えることができます。付き合いが長くなると、どうしても好意を伝えることができなくなってしまいませんか?

  • 今さら言うのが恥ずかしい
  • 相手も分かっているだろうから、わざわざ言わなくても・・

こんなことを思ってしまい、好意を伝えるのを躊躇ってしまいます。これでは相思相愛どころか、付き合いが長続きすること自体難しいです。やっぱり、付き合っているからといって、好意を伝えてもらわないと不安になってしまいますからね。

これがきちんとできるかどうかが、相思相愛カップルと長続きしないカップルの差なのです。相思相愛カップルに憧れるのなら、好意はきちんと伝えた方が良いでしょう。

3.無言でも平気

相思相愛なカップルは、無言でも平気です。これはよく勘違いしてしまいますが、無言がいいというわけではありません。あくまでも、無言でも平気なぐらいの関係性になっているということです。

ですから、普段からしっかりコミュニケーションを取ることは大切です。また、先ほど紹介したように、お互いに好意を伝えることもできなくてはいけません。

普段これができているから、周りから見ると会話がないのに、関係が成立するように見えてしまうのです。そのため、相思相愛なカップルが無言でも上手くやっていると思って、その部分だけマネしてはいけませんよ。

4.趣味趣向が同じ

相思相愛なカップルは、趣味趣向が同じ、もしくは似ていることが多いです。趣味趣向が同じなら、一緒に楽しむことができるので、当然付き合っていくうえでプラスになります。

  • 好きな趣味が同じ
  • 好きなスポーツが同じ
  • 好きなテレビが同じ

これなら相手の趣味に付き合ってあげる必要はありません。ただ、趣味趣向が同じでも、取り組み方が違えば問題も出てきます。本気で趣味に取り組む人と、楽しみたいだけの人では温度差に違いがあってケンカしてしまうことも・・。

スポンサーリンク