大好きな彼氏と一緒にいられて幸せだけれど、なんだか主導権を彼氏に握られてる・・!?そんな時って、「このままでいいのかなぁ」と不安になってしまいますよね。

女性は追いかけられる恋の方が、幸せになれると言います。いつまでも彼氏に主導権を握られて、彼氏を追いかけてばかりだと、いつか飽きられてしまうかも!

とは言っても、今の状態から抜け出すには一体どうしたらいいのでしょうか?そこで今回は彼氏から恋愛の主導権を握る方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.自分から連絡をしない

恋愛の主導権を握るために大切なのは、相手から追わせることです。そのために、あなたからあまり連絡しないようにしましょう。

あなたが頻繁に連絡してあげると、彼氏としてはとても楽だし安心します。だけど、その安心感がいけないのです。「この子は俺が頑張らなくても、勝手に好きでいてくれるな」と油断させてしまうことになります。

逆に、あなたからの連絡が少なければ、彼氏は焦ります。「彼女は俺のこと本当に好きなのかな?気を引き止めておくためにもっと頑張らないと!」こういう気持ちがあると、彼氏はあなたをちゃんと追いかけてくれます。

2.「好き」と言い過ぎない

彼氏に素直に「好き」と伝えるのは大切なことです。だけど、主導権を握りたいのなら、少し控えめにしたほうがいいかもしれません。

「あなたのことが好き!」と言われると、確かに彼氏は喜びます。だけど言い過ぎてしまうと、男は調子に乗ってしまうのです。「彼女は俺のことものすごく好きみたいだし、俺の方が立場が上だな」と考えてしまうんですね。

また、男は基本的に、恋愛では獲物を追いかけていたいハンターです。簡単に「好き」なんて言われてしまうと気持ちが燃えないし、なんだかマンネリしてきてしまうんですね。

毎日「好き!」と言うよりも、たまに伝えた方が言葉に重みも出ます。特別感を出すためにも、好意は出し過ぎない方が良さそうですね。

3.ギャップを演出する

恋愛の主導権を握るためには、ちょっとクールな女でいることが大切。だけど、あまりにも冷たすぎると、逆に彼氏が不安になって気持ちが離れていってしまいます。

ひたすら冷たくするのではなく、アメとムチのバランスが大切です。そこで大切なのは、程よくギャップのある女になること。

例えば、いつもは少しツンとしているのに、2人きりになった時は思い切り甘えてくる。しかも、日によって甘々な日と、ちょっと素っ気ない日がある・・。こんな猫ちゃんみたいな女性は、男性を夢中にさせます。

ギャップがある女性は、意外性があっていつまでも相手を飽きさせなかったり、時に男をハラハラさせたり、キュンとさせたり・・。このように、彼氏の気持ちを揺さぶることで、あなたが主導権を握ることができるのです。

スポンサーリンク