ドライブデートはデートの定番ですよね。しかし、助手席での態度によっては、男性に嫌われてしまうこともあります。定番のデートブランだからこそ、男性の嫌う態度はしっかり知らなくてはいけません。そこで今回は男性が嫌うドライブデートでの女性の態度を紹介します。

スポンサーリンク

1.話しかけてもそっけない

話しかけてもそっけない・・。ドライブデートで男性が嫌う女性の態度にはこんなものがあります。せっかく、ドライブデートを盛り上げようと話しかけても反応が悪ければ、気を使って余計疲れてしまいます。

一方、楽しく会話していれば、運転していてもそれほど疲れるものではありません。会話していたらあっという間に目的地に到着した・・。こんなことはドライブに限らずあることです。

せっかく男性が運転してくれているのです。むしろ、こちらから会話を盛り上げるように心がけてください。ただ、その気があっても、話しかけることがないと、会話に詰まってしまうことも・・。あらかじめ話題を用意しておくと、よりいいかもしれませんね。

2.すぐに携帯をいじりだす

助手席に座ったら、すぐに携帯をいじりだす女性っていますよね。これもドライブデートで男性が嫌う態度です。横で携帯をいじられてしまうと、「話しかけてはいけないのかな?」と思われてしまうかもしれません。

もちろん、手が空いているので、携帯を触ってしまうことは仕方ありません。LINEが溜まっていれば、今の時間を使って返そうかなと思うことは普通です。しかし、問題はその時間。

いつまで経っても、携帯をいじっているのでは、「俺は運転しているのに・・」と思われてしまいます。携帯をいじっていけないとは言いませんが、用事を済ましたあとは無駄に触らないようにしてください。

3.すぐに寝てしまう

運転してくれているのに助手席でウトウト・・。当然ですが、これもドライブデートで男性が嫌う態度です。デートの帰りなら、「疲れてしまったのかな?」と理解できますが、始めから寝る気満々では運転しがいがありません。

ただ、そうは言っても、疲れて寝てしまうことはあります。その時は、「運転してくれてありがとう」ときちんと感謝することを心がけてください。間違っても寝起きのダルさで不機嫌になってはいけませんよ。

4.助手席で何もやらない

これは普段運転しない女性に多いですが、助手席で何もやらないのも男性が嫌う態度です。近場なら助手席で何もしなくても問題ありません。しかし、遠出するなら助手席に乗っている人には、それなりに仕事があります。

  • ナビの設定
  • 目的地の情報を調べる
  • ペットボトルの蓋を開けてあげる

これらをやってあげないと、男性は運転に集中できません。すると、隣で座っているだけの女性にイライラしてしまうことも・・。もっとも、女性としては、「それぐらいあらかじめ準備しておいてよ」なんて思ってしまいますけどね。

ただ、やってあげて損はありません。どうせ座っているだけなのですから、できることはやってあげましょう。

スポンサーリンク