飲み会で気になる男性がいても、一緒に参加している女友達が美人だと「自分には無理だな・・」と諦めてしまうことありませんか?

決して男性から相手にされないような容姿でなくても、美人が一緒に参加している飲み会の席では、肩身が狭い思いをした経験は誰しもあります。可愛い友達と一緒の時は、気になる男性がいても諦めた方がいいのでしょうか?

今回はそんな状況にモヤモヤしてしまう女性のために、飲み会の席で美人の友達に負けない男性への振る舞い方を紹介します。

スポンサーリンク

大前提として美人は好きだけど・・

まず大前提として、男性は美人が大好きです。これは揺るぎのない現実です。ただ、男もバカではありません。容姿は大きな判断材料になりますが、数多くある中のひとつの項目でしかありません。

例えば、男性に経済力を求めるのは、多くの女性の本音ではないでしょうか?しかし、お金だけで判断しませんよね?重要な項目の一つであることは事実ですが、他の多くのことを総合的に考えて男性を評価するはずです。美人に対する男性の評価もそれと同じだと考えてください。

そもそも、「美人の友達がいるからな・・」なんてネガティブになっている時点で、容姿以外のことが問題になっているわけです。まずは引け目を感じることなく、飲み会に参加できる女性になってください。

容姿の話題を出さない

美人の友達と一緒に飲み会に参加する際のモヤモヤには、2通りのものがあります。一つは、「自分が全く男性から相手にされずにつまらない飲み会になる」「バカにされるのでは?」という消極的なモヤモヤです。別に美人と張り合って男性を取り合うつもりはなく、とにかく男性から蔑ろにされることを恐れているタイプです。

もう一つは、「一番人気になってチヤホヤされたいわけではないけど、自分が気になる男性だけには、美人の友達じゃなく自分に振り向い欲しい・・」という積極的なモヤモヤです。

どちらにも言えることですが、容姿の話題は出さない方がいいでしょう。「○○ちゃん、すごい可愛いでしょ!」なんて友達を持ち上げても、友達の評価が上がって自分と差をつけてしまうだけです。「私なんて・・」と自分を卑下することを言われても、男性は何て言っていいのか困ります。

このように容姿の話題を出してもイイことなんて一つもありません。他の誰かが話題に出しても、控えめに聞き側に徹して話題が変わるのを待ちましょう。これだけで、消極的なモヤモヤは解消されます。

ネガティブになっている女性に気を遣って褒めなければいけない男性のことも考えてみてください。めんどくさくて飲み会を楽しめません。そんなことさせなければ、美人以外の女性とも話すし一緒に楽しむこともできます。

友達発展型の恋愛観を持つ男性をターゲットに

消極的モヤモヤは容姿の話題を出さずに卑下せず楽しめば解消されます。元々、美人がいることで飲み会がつまらなくなることが問題でしたので、美人の友達と一緒でも楽しむことができれば勝ちです。

ただ、美人の友達と取り合わないにしても、一人の男性を振り向かせることが目的(勝ち)としている積極的モヤモヤを解消するには、これだけでは不十分です。勝つためには、2つのことを実行しなければいけません。それは『正しいターゲットの選定』と『バランサーの活用』です。

まずは正しいターゲットを選定する必要があります。この正しいとは何なのか?それは下記のような男性をターゲットにしないことです。

スポンサーリンク