もう何年も彼氏がいないし、恋もしていない・・。そんな女を実感してない生活を長い間送っている枯れ女は、何でもない男性の一言でノックアウトされることがあります。

一人で勘違いして舞い上がり、最終的に落胆して男を遠ざけて枯れ果てる・・。そんな負のスパイラルに巻き込まれないために、今回は枯れ女の心に刺さる男の言葉を紹介します。事前に自分の弱点を再認識して、ノックアウトされないように正気を保ちましょう。

スポンサーリンク

優しい=好きではない

ずっと男から遠ざかっていた枯れ女には、男の優しい一言が強烈に刺さります。免疫が全くなくなっているので仕方がありませんが、優しい=好きだと勘違いしないようにしましょう。

度合いは違えど、誰だって人に対して優しく振る舞います。好きかどうかだけでなく、異性かどうかも関係ありません。お年寄りや子供にだって優しくします。そんな当たり前のことを分かっているのに、対してタイプでもない男性から優しくされるとドキッとしてしまうのが枯れ女なのです。

もし、あなたが何気なくかけた優しい言葉で、男性が自分のことを好きなのかと勘違いしていたらどう思いますか?「え、なんで?」ってなりますよね。そんな「男って単純だな~」と思うようなことを自分がしていると思ったら恥ずかしくありませんか?

そんなことにならないように、純粋に優しさを受け止めつつ、恋愛感情とは別物だとしっかり認識しましょう。

外見に対する褒め言葉

枯れ女は何気ない優しさすら恋愛感情に結びつけてしまう程、免疫がなくなっています。そんな彼女達は、社交辞令すら鵜呑みにしてしまいがちです。その最たるものが、外見に対する褒め言葉でしょう。

例えば、初めて会った男性から「○○ちゃんって、モテそうだね~」なんて言われた日には、顔のニヤニヤが止まりません。そんなことないと謙遜することもなく、「昔はモテたんだよね~」なんて枯れる前の栄光をペラペラとしゃべり始めます。

ずっと異性から褒められることのなかった枯れ女には、こんな何気ない社交辞令ですら冷静に受け止めることはできません。嬉しくて舞い上がってしまい、ニヤニヤとトークが止まらなくなります。そんな舞い上がっている姿を見て、男性も少しびっくりすることでしょう。

「モテそうだね~」程度で舞い上がってしまうのですから、以下のような具体的な褒め言葉なら一発でKOされてしまいます。

  • 「顔整ってるし、美人さんだね~」
  • 「ほんとスタイルイイね。モデルみたい!」
  • 「お人形さんみたい!」
  • 「笑顔が可愛いね!」

普通は初めて会った男性は、女性に対して気を遣います。そのため、こんな社交辞令を何気なく言われることもあるでしょう。誰だって悪い気はしませんが、普通の女性なら「そんなことないよ。ありがとね~」なんて流して終わりです。

このようなシチュエーションから遠ざかっていた枯れ女は、ここでも勘違いしてしまいます。「もしかして、私に興味あるのか?誘われてる?」なんて深読みして、ドキドキが止まらなくなります。

まるで中学生みたいですね。枯れてるのか?つぼみなのか?よくわかりません。いずれにしろ、良い大人の女性の思考とは言えませんね。

スポンサーリンク